読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハノイのはちへお。

from Hanoi, Vietnam

空港と市内中心部を結ぶ高速バスができたので、乗ってみたよ

 

https://www.instagram.com/p/BE6E5SxDj8s/

ゴールデンウイークに先立ち(ベトナムでは4/30、5/1が連休となり、そこに前後の週末をくっ付けたりしてゴールデンウイークとします)、ハノイのバスに新路線が誕生、メディアでも割と大きく報道されました↓

m.nld.com.vn

冒頭の写真の看板の、一番下に書かれた路線番号86番。この記事のタイトル通り、市内中心部とノイバイ空港を結ぶ高速路線で、4/30より運行を開始しました(28日って書いた記事もあったな)。

 

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BE6FZuIDj-F/

こちらが車体。ハノイバスの車体は白・黄・赤のボーダーですが、こちらはオレンジ1色。

運賃は片道3万ドンで、空港行き市バスの3倍以上ですが、やはりタイトル通り高速ということで、停留所はわずかに8カ所。さらにハノイ駅からロンビエンバスターミナル、アウコー通りなどを経てニャッタン橋を通過するという、まさに空港への最短路線。3万ドンの価値はあると思います。

さらに、今まで空港からそこそこ近い立地にありながら、付近を空港行き路線の市バスが通っていなかったタイホー区在住者にとっては、この路線開通は朗報でございます。もっというと、タイホー在住の私にとって朗報でございます。3万ドン?払おうじゃないか!!

 

さてさて、それではバスに乗ってきたので、その模様をお送りします。

まず往路のルートは以下の通り。括弧内はベトナム語での停留所名です。なお、この路線は特に新たに停留所を設けているわけではなく、既存の市バス停留所を利用しています。

【往路停留所】

ハノイ駅 (Ga Hà Nội)

リートゥーンキエット(Lý Thương Kiệt)通り・メリアホテル 向かい (Khách sạn Melia)

ハノイ郵便局 (Hồ Gươm/ Hồ Hoàn Kiếm=ホアンキエム湖)

ロンビエンバスターミナル・E1.1 (Điểm trung chuyển Long Biên)

クアバック通りとイエンフ通りとの交差点・バス停はイエンフ通りのバス専用レーン上(ngã ba Cửa Bắc-Yên Phụ)

80 Au Co (Ngã ba Âu Cơ- Xuân Diệu)

↓所要30分

ノイバイ空港 国内線ターミナル(nhà ga T1)  出発ロビー階 

ノイバイ空港 国際線ターミナル出発ロビー階 

始発は5:05、終発は21:40。25〜30分間隔で発車です。

※国内線ターミナル、国際線ターミナルはそれぞれ、単にT1(テー・モット)、T2(テー・ハーイ)と呼びます。

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BE6FhfeDj-U/

ではまずこちら、スタートのハノイ駅。

 

https://www.instagram.com/p/BE6Fp5MDj-0/

乗り場は駅舎向かって左手の、駐輪場横。オレンジの柵が目印です。

 

https://www.instagram.com/p/BE6Funyjj_C/

車内はこんな感じ。白シャツは車掌、左下にチラッと写ってるオレンジシャツはポーターさんです。あ、ドライバーも白シャツでした。車掌多くね?と思いましたが、写真に写ってる3人のうち2人はシフトを終えたドライバー&車掌で、このままこのバスに乗り、ロンビエンで下車してました。

車掌のお兄さん若い!そして「僕ちゃんと学校で勉強してきました」感があり、礼儀正しく、英語も話せます。普通の市バスの車掌とは全然印象が違います。

 

あ、あと市バスは出発時刻までどれだけ外が暑くても車内に入れてくれなかったりすることがありますが、このバスは涼しい車内で出発を待つことができます。

 

https://www.instagram.com/p/BE6F4lpDj_f/

こちらが切符。市バスと同じく、車内で車掌から買う方式です。さすが3万ドン、通常の市バスのそれに比べて切符のサイズが大きく、また紙質も良かったです。往路はほんのり青色、復路は黄色。

 

https://www.instagram.com/p/BE6GYzTjjw8/

往路は、連休中日の午後3時台とあってガラッガラ。写真左側にチラッと見える緑文字は、ルートなどを表示する電光掲示板。特に次の停留所を表示するとかではなく、ひたすら越英両言語でルートを流し続けるだけだったと記憶しています。車内では他に音声によるアナウンスがあり、こちらは次の停留所をはっきり伝えるものです。もちろん越英2言語。

 

https://www.instagram.com/p/BE6Ge7dDjxN/

ニャッタン橋に差し掛かったところ。

 

https://www.instagram.com/p/BE6GtiEDjxy/

https://www.instagram.com/p/BE6G2a5DjyF/

橋からの風景。田んぼの美しい季節です。

 

https://www.instagram.com/p/BE6G7C9DjyR/

終点到着。ハノイ駅を15時半に出たバスは、16時20分にノイバイT2に到着しました。

道が空いてて50分。ということは、時間によってはやはり所要1時間は見た方がいいでしょうね。結構混み合うルート通りますからね、例えばロンビエンからアウコーまでとか、夕方から夜にかけてのラッシュ時は悲惨です。なお、公式では所要50〜55分となっています。

 

 

さて、次に復路のルート。括弧内はベトナム語での停留所名です。

【復路停留所】

ノイバイ空港 国内線ターミナル到着ロビー(nhà ga T1)

[追記]

Eターミナル(国内線LCCターミナル)前のバスターミナルからっぽいです。または、T1到着ロビーを出て、左手端っこの方。T1、T2共に航空会社のシャトルバスと同じところから出るようになってるようです。

ノイバイ空港国際線ターミナル到着ロビー A2側、奥のレーン左手一番外側(nhà ga T2)

↓所要30分

33 Au Co (ngã ba Âu Cơ-Xuân Diệu)

クアバック通りとイエンフ通りとの交差点(Ngã ba Cửa Bắc-Yên Phụ)

 ロンビエンバスターミナルE3.4(Điểm trung chuyển Long Biên)

レータイントン(Lê Thanh Tông)通り ・ヒルトンホテル横(Nhà Hát Lơn=オペラハウス)

リートゥーンキエット通り・メリアホテル前 (Khách sạn Melia)

ハノイ駅 (Ga Hà Nội)

始発は6:18、終発は22:58。25〜30分間隔で発車です。

T1の乗り場説明が簡潔すぎるのは、私がうっかりT2から復路バスに乗ってしまったため。市バスだってT1から出るのにー、知ってたのにー。

 

https://www.instagram.com/p/BE6HKz6jjzS/

復路は結構混んでました。このバス、25席しかないのですよ。確実に座りたい場合、T1から乗るか、あるいはT2の2階の降車場、つまり往路の終点から乗っちゃうのも手だと思います。実際今日、T2降車場から乗る人を見ました。

 

https://www.instagram.com/p/BE6HOhJDjza/

ポーターと車掌さんの親切さを感じた出来事も。復路のバスに、T1に行きたかった2人組がいたんですよね。その人達を途中で降ろし、一緒に道を渡って(もちろん荷物はポーターさんが持って)、タクシーを捕まえてあげてました。や、優しい…。

帰りはアナウンスがすごいことになってました。最初にルートをお伝え、そして次の停留所をお伝えした後、そこで

・どの市バスにアクセスできるか

・それらの市バスの目的地

・各停留所の近辺にある有名ホテルや観光スポット

以上が2言語でアナウンスされます。正直うるさい、そして英語アナウンスは聞き取りづらい。でもこの親切心はすごいと思います。今までのハノイになかったですこんなの。

そうそう、車内ではパスワードなしの無料wifiも利用可。びっくりするぐらい繋がりにくいけどね!これが唯一の不満でした。あ、あと一番後ろの席は揺れがダイレクトに腰にくる感じ…(´・ω・`)

 

上の情報は全て2016年5月2日時点のものです。 バスのルートや切符の値段については、事前の予告なく変更される可能性もありますので、ご注意ください。

[追記]

オレンジのポロシャツ、ポーターさんって書いたけど、その後市内を走るバスを見てると、どう考えてもスーツケースなんて持ち上げられないだろうって感じの女の子が何人かいるんですよねえ…。ポーターじゃなく、別の仕事なのかも。

 

 

インスタやってます↓

ハノイ生活→https://www.instagram.com/tsuna_the_fat/

旅のお土産・各国の雑貨まとめ→https://www.instagram.com/hachiheo_collection/