読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハノイのはちへお。

from Hanoi, Vietnam

◆AFRICA◆

モロッコ 6日目・The last night

泣いても笑ってもマラケシュ最後の日、翌日は朝6時にリヤドを出るため、この夜に吸収するすべてがマイ・ラスト・マラケシュ(なんのこっちゃ)。ラスト・オレンジジュース ラスト・キャット。お腹の下…! マラケシュのムスンメン! 食べた感想は… \\ // \…

モロッコ 6日目・イスラム美術に酔いしれて

やたらしっぽの太い猫。命名「海老天」。 メディナに戻って、ようやく観光です。モロッコ最終日にして、ようやく観光らしい観光を…!まずはベン・ユーセフ・マドラサ。 元は14世紀に建てられたコーラン学校で、その後16世紀に現在の形に建て直されました。「…

モロッコの旅 6日目・ギリーズで昼食を

いつまで続くのかこのモロッコ日記は…と書いている本人も大概飽きてきた思ってはいるとこなんですが、気付いたらこれが最終日の日記ですよ!わあ!あと3記事か4記事で終わります。モロッコ最終日は、「ギリーズ(新市街)まで行って、スーパーでお買い物!」と…

モロッコの旅 5日目・夕刻のマラケシュと輝くフナ広場

まだまだしつこくマラケシュです。ロバ現役。 等間隔で寝る猫。 ピンクシティ・マラケシュ マラケシュのメディナ(旧市街)は城壁で囲まれたようになっていて、19の門が存在します。その19の門の中で最も古いのが、アグノウ門。「黒人たちの門」という意味のこ…

モロッコの旅 5日目・マラケシュ

飽きもせずにまだダラダラとモロッコ旅行記を続けます。マラケシュへ戻った翌日はお買い物ツアーを決行。 まずは朝食でエネルギーを蓄えて。 レッツゴー街歩き。この赤い人は水売りのおじさん。マラケシュ一性質の悪いおじさん。 欧米人の夫婦がこのおじさん…

モロッコの旅 4日目・Back to Marrakech

さてーエッサウィラ堪能したので、マラケシュへ戻ります! 帰りもやっぱりCTM。エッサウィラに来た時と違うバス駅に連れて行かれ、不安な夫婦。 でもCTMのカウンターもあるし、チケットを見せて聞いてみたら「ここで間違いない」と言うので、だったら発車時…

モロッコの旅 エッサウィ…ニャー!

イスラム教の開祖・ムハンマドは猫好きだったそうです。そのせいか、イスラムを国教としている国は猫だらけ、だそうな。 モロッコも例外ではなく、あっちもこっちも猫だらけ!マラケシュでもそれはそれはたくさん見ましたが、エッサウィラは餌が豊富なのもあ…

モロッコの旅 4日目・港とカモメとパスタとレゲエ。

エッサウィラで泊まったリヤドの、穏やかな笑顔の「モロッコおかん」が作ってくれた朝食。 他と違うのは、1品卵が付いたこと。この前日はゆで卵でした。このスクランブルエッグ、コリアンダーがきつすぎて、私は食べられなかったけど、夫はキラキラした笑顔…

モロッコの旅 3日目・エッサウィラでまさかの〇〇焼き。

トムジェリは見つかりませんでしたが、しかしエッサウィラのメディアはやっぱり美しい。 そして何だか空気がいい!マイナスイオンがバリ3な感じです。湿度も高いような気が。海のせいかな! ミント!モロッコの大定番ドリンク、ミントティーに欠かせないも…

モロッコの旅 3日目・トムとジェリーを探して

海辺の街エッサウィラはアーティストに愛された街、といいます。 実際行ってみれば、レザーショップや陶器のお店に混じってアーティストの作品を売っているアトリエショップなどもよく見かけました。1日目に夕陽を見に行った北稜堡でも、こんな風に絵が並ん…

モロッコの旅 3日目・アルガンオイルの工房を訪ねて

エッサウィラに来た大きな、そして唯一の目的は実はアルガンオイルでした。メキシコでもホホバオイルを買ったところだし、そんなオイルばっかりどうすんのってなもんですが、ホホバとアルガンは別物よ。アルガンオイルとはその名の通り「アルガン」から採取…

モロッコの旅 2日目・エッサウィラの夕日

写真は港から臨むエッサウィラの旧市街。「要塞の街だねえ」。海辺の街・エッサウィラはモロッコの中部海岸に位置し、主な産業は漁業です。15世紀にポルトガル人によって「Mogador」と名付けられ、西アフリカにおけるポルトガルの軍事・貿易の中心として栄え…

何でエッサウイラなの?

さてエッサウイラに来たわけですが、ところでモロッコに行くとなれば、鉄板コースはサハラ砂漠だと思うんですよ。そもそも私が「いつかモロッコ行きたいなー」と思ったきっかけは大学の先輩のブログにアップされたサハラ砂漠の写真でした。オレンジの砂にく…

モロッコの旅 2日目・いざ海辺の街へ!

さて、まだマラケシュには1泊しかしていませんが、さっそく他の街へ移動します。移動はバスで。モロッコには国営バスと民営バスがあり、意外にも国営バスがきれいで時間も正確であるとのことで、迷わずそちらを選びました。ベトナムじゃ国営ったら悪の権化の…

モロッコの旅 2日目・朝のマラケシュ

モロッコ2日目の朝は(なぜか)5時に起床という優等生っぷり。何しろこのリヤドのテラスからの眺めが案外よかったので、日の出が見たいと早起きしたのです。…何だかんだぐずぐずしてたら、陽、昇っちゃってたんだけどね。 リヤドの朝食は8時半から、というこ…

モロッコの旅 1日目・ジャマ・エル・フナ広場 

リヤドの管理人さんに連れられて、いざジャマ・エル・フナへ!ひたすらスークの中を進みます。 とりあえず広場まで案内してもらったあと、二人でスークの中に突撃。しばらく色々見ていると、手押し車で何やら売っているおっちゃん発見。見ているとその周りに…

モロッコの旅 1日目・マラケシュのリヤド

無事にマラケシュに到着したので、市内へ出ます。 市内へはバスで。1人30DH(=約360円)。モロッコの通貨単位はディルハム(DH)、1DH=約12円(2013年5月現在)。 大体15分ぐらいでジャマ・エル・フナの西側に到着。バス停の向かい側にはクトゥビア。12世…

モロッコの旅・移動篇

今回のルートはハノイ→モスクワ→ミラノ→マラケシュ。というわけで、このルートをたったかたーと振り返ってみます。アエロフロートは90周年。機内では90年を振り返る記念ムービーも見れます。 2014年はソチ五輪!というわけで、スプライトもこんな仕様。 10時…

旅のお土産・モロッコ篇

なんか男が二人ともピーピー寝息を立てて寝ている中、私1人眠れないので、モロッコのお土産をアップしてみようかと。そしたら無駄に写真が多くなりました。今回、大きな目的は革のボストンだったのですが、気に入るものが見つからず断念。やっぱり日本で買お…