読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハノイのはちへお。

from Hanoi, Vietnam

バスの小話。

◎26番のバスにて。
カウザイから乗ってきたおっちゃんが、偉そうに「切符!ほら、切符は!おいこらお前、買ってねえのか、無賃乗車するつもりか?」なんて言いながら、乗客の切符や定期を確認、手持ちの表に書き込んでから、チュア・ハーで降りて行った。バス会社の社員による抜き打ちチェック?初めて遭遇した。


◎これも26番のバスにて。
バス停で停車しようとしたら、いきなり前にバイクが割り込んできて停車、バス停のすぐ横にいた女の子と話し出した。
「こいつ、邪魔しやがって…」と怒ったドライバー、普通なら窓なりドアなり開けて相手を怒鳴りつけるか、悪態付きながらそのまま走り去るかするところを、


男のバイクのすぐ前に停車。その後、思いっきりエンジンふかして、排気口から強風を掃出し、くっさい砂埃をバイクの兄ちゃんおよびその周囲にいた人にお見舞いしてた。

すごくすっきりした(゚∀゚)してた。


◎どこでもよくある話
バスの車内で、お年寄りに片足突っ込んだおばちゃんに席を譲ると、足を思いっきり広げるか、窓の方に膝を寄せ、わずかな椅子のスペースを作って「あんた!ここ座んなさい!」ってものすごい笑顔で言われるんだけど、いや、危ないから…。
逆に「あんた!ちょっとここ座らせて!あ、いいのいいの、あんたは座ってりゃいいの、あたしここの角んとこに座るから!」って二人掛けの席に無理やり3人(当然三人目がおばちゃん)座るとかね…
男性ではこういうのは見ないので、やっぱりオバハン最強、といったところでしょうか。
たまに重い荷物を持ってる時に、「やだ重たそう!あたしの膝に載せなさい、大丈夫、持っててあげる!」てのもある。人情。
あと、車掌に「●●へ行きたいんだけど…」って聞くと、いかにもバス歴ン十年って感じのおばちゃん(乗客)が、懇切丁寧に教えてくれたりする。人情。
その説明のついでに、「●●っていえばね、そこの近くで売ってるナントカカントカが安い割に良くってー、あんたも買いなさいよー」とか話し出したりね、人…情?


ちなみに、たまにあるのが、
「あの、××番のバスって…」のとこで私の顔を見て、「あ」 の一言と共に逃げられる。
聞いてこんかい、答えたるわい!!!!