読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハノイのはちへお。

from Hanoi, Vietnam

たまには注意喚起とか。

先日、こんな話を聞きました。

ある旅行客がハノイの街を散策していたところ、所持品を掏られた、と。
で、この旅行客は犯人を追いかけ、取っ組み合いの喧嘩に発展。
たまたま近くに警察官がいたため御用となり、派出所に連れて行かれる。
犯人のカバンの中身を見せるよう、警察が要求。すると、出てきたのは…








出刃包丁。






((((;゚Д゚))))))



私とてそれなりに海外いますから、やっぱりそれなりの経験してますよ。

まだ、27番のバスがLieu Giai通りを走っていたころ、バスの中で財布を掏られた、とか。

Cau Giayバスターミナルで携帯を掏られて、その場で怒鳴り散らして携帯取り戻した、とか。
(今考えたら、この時取り返してなかったら、まだ友達だった夫と音信不通になってたはず)

Ngoc Ha通りの奥まったところに住んでいたころ、夜の帰り道で通りすがりのバイクに殴る・蹴るの暴行を受けた、とか。これは明らかに金銭目的でない愉快犯だったんで、トラウマ…。

初めてのマレーシアで、空港へ行くため夜中に乗ったタクシーが、全然違う道を走り、信号無視・中央線無視、クローズしてる料金所のゲートに入りクラクション鳴らし続ける、よくわからん集合住宅地に入り、道のど真ん中で停止…(ここで通りすがりの白バイに助けられた)という滅茶苦茶な運転するなーと思ったら、飲酒運転だった、とか。

でも出刃包丁のインパクトの前には平伏すしかないっす。
いや、そのお客さん、警官が近くにいて良かったよねーーーー!!!!下手すりゃ殺されてたもんね…。


ホーチミンに比べて治安がいいとされていたハノイですが、ここ最近危険度が増してきました。
外国人を狙った犯罪ではスリの多かったハノイ。ですが、つい最近、日本人旅行者がひったくりにあったそうです。ハノイでの、日本人が被害にあった引ったくり事例は私、初めて聞きました。

一応、こんなブログでも一日15人の方が見ていますし、そしてその見ている人は在住者か、海外に割とよく行かれる方だと思うので、注意喚起の意味も込めて。

・貴重品はいっぺんに持ち歩かず、できれば1日に使い切るだけの現金のみ、どうしても必要ならクレジットカードは1枚だけ持って歩く。
・手ぶら最強ですが、無理ならせめて斜め掛けの、丈夫なバッグを使用する。
・夜遅くには出歩かない。
・人が多く集まるナイトマーケットへは行かない。行っても目ぼしいもんなんかないですよ、ハノイっ子だって行かないのに。

あと、大切なのが、万一何か盗られても、怒りにまかせて深追いしないこと。あきらめることが、身を守ることにもなります。

普通に生きていても、人は何らかのリスクを背負っているものです。海外旅行・海外生活においては、そのリスクが普段より多くなっていることを忘れてはいけません。
少しの注意で、日々の楽しさが左右されます。皆さんも、気を付けて。