読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハノイのはちへお。

from Hanoi, Vietnam

ハノイで、大陸を渡る。

ハノイの街で、地球を行ったり来たり。
今日はヨーロッパとインドです。

お昼はベルギー
IMG_5523_convert_20120205003950.jpg

◆Le Petit Bruxelles◆
Add: 1 Au Trieu, Hoan Kiem
Tel: +84-4-39381769

私が一番好きなのは、ソーセージです。なのに何でポークカツレツにしたんだろうね!

Tちゃんと夫と行ったんだけど、もうみんな自分の料理の名前なんて分かってなくって、
(・ω・)?「Tちゃんの料理って、それ何?」
(*゚∀゚*) 「あ、これ29bです」(29bはメニューにふってある番号)
Σ(・ω・`)

…という状態。辛うじて原料と調理法だけは知っているっていう。


夜はインド。
ロティ・チャナイを追い続けた私、雑誌『TRANSIT』のインドのパン(?)を紹介するページがあり、そこでParathaというパンを知ります。
写真で見る限り、追い求めていたロティ・チャナイ…これは食べねば…!
で、こういう、おそらく外国人にとってマイナーなものを食べるとなると(認知度で言えば断然ナンでしょ?)、あそこしかない!と行ってきました。

これ、何だったかな…チキンマサラ?ヨーグルトやスパイスに漬けこんだ鶏肉を、タンドール窯で焼いたもの。じゃあタンドーリ・チキンと何が違うのか?と言われても私は「色が違うからスパイスが違うんじゃね?」としか。
IMG_5542_convert_20120205004910.jpg

ラチャ・パラタ。プレーンタイプのパラタ。
うーん…。惜しい。実に惜しい。もっとバターの風味があったら、完璧にロティ・チャナイなのになー…。
広島焼の、皮だけ食べてる気分だった。ナンはもう文句なしに美味しかった!
IMG_5547_convert_20120205005623.jpg

夫はマサラ・ドーサを食べて一言、「俺、もうバターチキンしか食べないんだ…」
窯焼きチキンは焦げたとこが絶品でした。

◆namaste hanoi◆
Add: 47 Lo Su, Hoan Kiem
Tel: +84-4-39352400
Lunch : 11:00-14:30
Dinner: 18:00-22:30

当たり前のことだけど、同じインド料理でもお店によって全然風味が違う。
オクラのカレーはfoodshop 45の方が食べやすいかも。辛みが弱いからね。美味か否かの問題でなく。

ナマステは夫の後輩・Yさんと。「インド行きたい話」で盛り上がる。
風の宮殿は実は薄いとか、酷暑期のタージ・マハルは超臭いとか。

夫が私一人で行くことに反対してるので(危ないから)、一緒に行ける人募集中。
10月末かな。