読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハノイのはちへお。

from Hanoi, Vietnam

We can go to PARIS!!!! YEAHHHHHH!

そう、パリに行くのです。1泊だけだけど。

なんのこっちゃい、て話ですよねー。いや、新婚旅行、無事に行けることになったので。


そもそも去年の7月に、LOTでハノイ⇔ワルシャワ⇔ブダペストの航空券を予約したのに、今年に入って肝心のハノイ⇔ワルシャワが、(よりにもよって私の誕生日に)運休することが決定。で、新婚旅行行けないーマリオット泊まれないーと泣き叫んでいたわけです。いや、泣いてないけど。

で、今回ホーチミンのLOTオフィスまで行って、この件について聞いたところ、私たちはオンライン予約なのでメールでの連絡が必要になるが、とにかく運休にあたって、全額払い戻しまたは他社便への振り替えのどちらかが選べる、とのこと。


早速夫がLOTに確認。
すると、最初に提示されたのが、ハノイ⇔ドーハ⇔ブダペスト。ドーハって…ちなみにこれはカタール航空。
そうそう乗る線じゃないので小躍りするも、ここで問題発生。

私たちが予約したのは最安チケットで、変更も払い戻しもできないタイプ。もちろん運休となったハノイ⇔ワルシャワは変更も払い戻しも可能だけど、ワルシャワ⇔ブダペストに関しては変更ができないわけです。この路線は生きてるから。

で、この路線を保つ形で次に提示されたのが、ハノイ⇔フランクフルト⇔ワルシャワ⇔ブダペスト。わお。
こちらはLOTのはず。
で、決定かと思いきや、今日また変更が入って、これが、

往路:ハノイ→フランクフルト→ワルシャワ→ブダペスト
復路:ブダペスト→ワルシャワ→パリ→ハノイ



パリですってよ、パリ!!!わあい!!!
パリを目的に旅行することは今までも、そしてこれからもおそらくないんだけど、行けるんならまあ行っておきたい。けどチャンスもなければモチベーションもないっていう、そんなパリに1泊できる!
まさにけがの功名ではないですか!

色々変更はあったけど、とにかくワルシャワ―ブダペストの航空券が残ったおかげで、当初の予定通り、マリオットにも泊まれる!夜景!やった!
1度旅に出るだけで、ポーランド、ハンガリー、オーストリア(ブダペストから列車で行く)、フランスが楽しめる!なんてミラクル!
夫はフランクフルトでドイツ入国も狙っているみたいだけど。3時間しかないのに…。


ホーチミンのLOTで恥ずかしい思いしたのも、こうなった今ではいい思い出。
英語でのコミュニケーションが要領を得ず、私がベトナム語で希望を伝えたところ、かなり南部訛りのきつい職員が「なんだーベトナム語分かるんだーじゃあ、メールを…#(Ujgi**fp2fiq」


私 「…すみません」
LOT「はい」
私 「南部弁が、わかりません」


超笑われました。その場にいた全員に。他の職員の方が、「私のベトナム語は分かる?」と聞いてきて、「わかります」と言ったら、その人が色々説明してくれたのだけど、いやあ恥ずかしいやら申し訳ないやらああもうなんといったらいいか。

夫は、「あなたがベトナム語話し出した途端にオフィスの空気が変わって、『南部弁わかんね』の一言で空気が崩壊した」と言った。いまだに言う。

高1の時、好きな人に告白しようとして、まさにその人の前で自動ドアに挟まれたときに匹敵する恥ずかしさでした。ああああああ

こんな恥さらしと結婚してくれてありがとう、夫…。
DSC_0442_convert_20120228202412.jpg