読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハノイのはちへお。

from Hanoi, Vietnam

2012年ケーキの旅 5日目・ブダペスト−夜の街篇

DSC_3200_convert_20120521175421.jpg
(ブダペストではよく飛行機雲を見た)


“ドナウの真珠”と讃えられるブダペスト。
今回の旅のハイライトは、夜景です。次の日にはパリへ移動するので、足が痛いの腰が痛いのなんて言ってられません。ここは意地でも見に行きます。


DSC_3162_convert_20120521174330.jpg
その前に、夕食を。地下鉄で英雄広場の方へ出ます。

DSC_3172_convert_20120521180149.jpg
現代美術館

DSC_3169_convert_20120521174836.jpg
英雄広場
ハンガリー建国1000年祭事業の一環として1896年に造られたもので、中央の塔の上にいるのは大天使ガブリエル。
イシュトヴァーンがハンガリーの初代国王となったのは、ガブリエルがローマ法王の夢の中で告げたためだとか。ガブリエルの塔の足元にいるのはマジャル族の部族長。マジャル族(=ハンガリー人)はアジアの騎馬民族の子孫とされ、スラブ民族との混血を繰り返した現代においてもなお、乳児には蒙古斑が現れるそうです。
で、両脇にざざっと並んでいるのは歴代国王や芸術家たち。

DSC_3204_convert_20120521182426.jpg
このあたりにも博物館が集まっています。これが何かはわからないけど。


DSC_3207_convert_20120521182956.jpg

DSC_3209_convert_20120521184018.jpg
夕食は、名店・グンデルの姉妹店、バゴイヴァールで。
グンデルは高級店だけど、こちらは家庭料理が中心。スタッフは全て女性です。

DSC_3211_convert_20120521184423.jpg
チキンソテーのサラダ

DSC_3213_convert_20120521184825.jpg
パラチンタ。一口食べた瞬間にむせた。犯人は粉砂糖だ…
生地に包まれているのは胡桃のペースト。

料理もさることながら、ハンガリーワインの美味なこと!フランスワインとかに比べて安価だし、ああもっと色々飲めばよかったなあ。赤も白も美味しかった。


DSC_3221_convert_20120521185848.jpg
さて、外がいい具合に暗くなったので、地下鉄でドナウ川まで出ます。

DSC_3235_convert_20120521190219.jpg

おお!

DSC_3255_convert_20120521190645.jpg

DSC_3264_convert_20120521193643.jpg


夜景を見て変にテンションが上がった私は、「夫!これはもう、向こうの橋まで歩こう!」と提案したのだがこれは間違いでもないけど、少なくともいいアイディアではなかった。

くさり橋を渡って、ブダ側の川岸をマルギット橋まで歩き、マルギット橋を渡って西駅の方へ周ってホステルへ戻る。
これ、全部で4kmぐらいの距離になるのね。

何でそこを腰痛もちの、靴擦れが歩こうと思ったのか。






いや、建造物が大きいから、近く見えたんだよ…テヘペロ☆(・ω<)





DSC_3298_convert_20120521191854.jpg

DSC_3302_convert_20120521192410.jpg

しんどかったよー!いやーしんどかった!5日分の疲れがたまった体で歩く4kmは修行のようだった!
夜景を見れば疲れも吹っ飛ぶなんて綺麗事だー(`;ω;´)
(*注 いや、トラムに乗れば楽に帰れるんだけどね)


ホステルに戻ったら、トカイ・アスーの小瓶で乾杯。ああ、旅が終わろうとしているよ。