読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハノイのはちへお。

from Hanoi, Vietnam

神戸を歩く−北野異人館・中篇

◆JAPAN◆ 関西

DSC_4325_convert_20120630184227.jpg

DSC_4327_convert_20120630153512.jpg

『うろこの家』から歩いてすぐのところにあるのが、『山手八番館』。
ブロンズ像やアフリカの彫刻などを展示しているこの館、北野随一のパワースポットでもあります。

DSC_4329_convert_20120630162208.jpg
この壁際に置かれた2脚の椅子、「サトゥルヌスの椅子」と言います。サトゥルヌス、英語名はサターン。ギリシャ神話に登場する農耕神の名をいただく、この見事な彫刻の施された椅子、座ると願い事が叶うのだとか。男性は向かって左側、女性は右側の椅子に座ります。
もちろん座ってみた。そしたら、すごく胸がドキドキしだして、思わず救心が欲しいと思ったぐらい…は冗談だけど、いやこの椅子、何かある…って感じました。ほんとこの椅子の上だけ空気が違う。
この椅子を象ったキーホルダーが売られています。なんと1,000円!


このすぐ近くに、異人館が2軒並んでいます。まずは『北野外国人倶楽部』(明治後期築)。開港当時の社交場をイメージしたものとのことですが、キッチンやメイド部屋の展示もされていて興味深い。
DSC_4355_convert_20120630154518.jpg

DSC_4365_convert_20120630184353.jpg

DSC_4370_convert_20120630154627.jpg

こんな部屋でチェスに集中できるのか…
DSC_4384_convert_20120630185723.jpg

バーカウンター!
DSC_4396_convert_20120630154007.jpg


そして、すぐ隣にあるのが旧中国領事館、『坂の上の異人館』。数ある異人館の中で唯一の東洋的内装。
私好み!
西洋風インテリアに飽きがきているこのタイミングでこれは、なかなかいいスパイス。
DSC_4408_convert_20120630184804.jpg

DSC_4414_convert_20120630230255.jpg

DSC_4424_convert_20120630155100.jpg

DSC_4440_convert_20120630155145.jpg


さて、坂を下りて(これがむちゃくちゃ危ない)、『風見鶏の館』へ。ここは9館特選共通券が使えないので、近くの『萌黄の館』との共通券を買います。600円。
『風見鶏の館』は、北野で唯一のレンガ造りの家で、明治42年に建てられたもの。元はドイツ人貿易商の家。
DSC_4556_convert_20120630160135.jpg

DSC_4475_convert_20120630155334.jpg

DSC_4478_convert_20120630185806.jpg

DSC_4502_convert_20120630155515.jpg


この家の主人の、赤十字会員証だったか保険証だったかが展示されていたのだが、やはりというか、カタカナだった。ジー・トーマス。


こうやって写真を並べてみると、私同じアングルでしか撮ってないね…つまんないなあ。
このあと、『萌黄の館』へ行くのですが、写真がやたら多いのに気付いたので、もう一回続く。