読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハノイのはちへお。

from Hanoi, Vietnam

日本ちょびっと巡り・大分篇 思い出の味篇

大分では、友達のお家に泊めてもらいました。平日に3泊。迷惑な人だNE!
彼女とは、大学入学が決まり、下宿に引っ越したその日からのお付き合いです。もう10年!


大分最後の夜は、大学時代の後輩も途中参加して、某所でディナー。
カルボナーラを頼んだら、麺がもっちもち。もっちもちすぎて、お腹にたまり、正直最後は辛かった…。
写真見ると思い出してしまうので、デザートの写真だけ。

DSC_6663_convert_20120716191817.jpg

それにしても、どこで食事しても料理がしょっぱい!私が安心して食べられたのは『丹生』だけだったよ(´・ω・`;)


出発の日、仕事へ行く友人を見送り、ハイスピードで帰る準備を終え、別府駅へ。コインロッカーに荷物を入れたら、鉄輪(かんなわ)へ向かいます。

北鉄輪で下車。この日は朝から雨、外はこんなん。
DSC_6668_convert_20120716192021.jpg

本当はこの日、母校でお茶でも…と思ってたけど、雨。何せ雨。山の中腹でこの霧、我が母校が白くなっているのは想像に難くない。(ひどいときは霧が濃すぎて自動ドアが勝手に開閉するんだよ)
まあよい。母校へは既にこの2日前に行ってます。
とにかくこの日は、鉄輪にあるとあるお店にいければ、それでよい。

さて、私はバス停を間違えました。雨の中、バス停2つ分歩いて、到着。
DSC_6680_convert_20120716192319.jpg

お店の駐車場からの風景。
DSC_6682_convert_20120716192443.jpg

ここで食べられるもの、それは
DSC_6689_convert_20120716192207.jpg

らーめん!!!

ここ、らーめん『ふらり』は、ベトナム留学から戻ったころに、下宿近くにできたラーメン屋さん。ラーメンは醤油派の私、九州には珍しく豚骨スープでない醤油味のラーメンに、大学入学後3年経ってようやく出会えたのでした。
塩加減もちょうど良く、口に含んだときに柚子の香りがふっと香ります。脂も適度。麺も私の大好きな、透明感のあるツルツル麺。

で、卒業して5年。2年ぶりの別府行きを決めていた私は、香川にいるときに、大学時代の恩師がSNSにアップした1枚の写真に目を奪われました。
それは空になったラーメン丼。底には、懐かしい店名が。
そして私は、その恩師にかつて通ったその店が、移転したことを知ったのでした。

ネットで調べてみれば、行列のできるお店として有名に。
実際私がお店についたのは開店10分前だったのだけど、すでに駐車場には車が2台。そして私が待っている間にも車が入ってくる。この日は結構ひどい雨だったのですよ!それなのにこれかよ…。

お店のご主人と奥さんは、私のことを覚えていてくれました。お二人ともお元気そうで、お店も繁盛していてとても嬉しくなりました。もちろん、ラーメンは相変わらず美味しかった。

私は中華そばメンマ抜きが好きですが、塩も美味しい、とラーメンは塩派の友人が絶賛しておりました。
夫を連れて行きたいお店TOP3のひとつです。

で、「今までに経験したことのない」大雨は、幸い私に害を及ぼすことをなかったのです…この日までは。
食事中に止みそうだったはずの雨が本気を出して、私の身を芯まで冷やしました…ううう。
私を追い越す車の、跳ね上げる水溜りの水…(´;ω;`)




まあ無事にフェリーで関西へ戻り、今また関東におります。移動しすぎ。