読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハノイのはちへお。

from Hanoi, Vietnam

来年の話。

DSC_9419_convert_20120830221522.jpg
ハノイ在住旅好き夫婦の強い味方、AEROFLOT!


来年の旅先と、そこまでのルートが決まったので、さっそく予約→発券しました。


当初からアエロフロートで、という話は出ていたけど、目的地までモスクワともう一都市経由しなければならない、ということに難色を示したのはこの私。
ところが、ハノイ発ヨーロッパ行の路線はどこも高くて、バンコクを経由して全く違う方向へ向かう路線も、ヨーロッパ線より安いといえどやっぱり1000ドル超えなうえ、結局2都市を経由することに変わりはなく、しかも現地に夜到着。来年の旅に関しては、私のしたいこととそれにかかる日数がはっきりしていたため、夜到着では非常に都合が悪いのです。
最終的に到着時間や値段のことを考えると、アエロフロート最強!となったわけです。
去年のプラハ行きと違って、今回はモスクワ泊の必要もなかったし。

アエロフロートのオフィスで、「え、この値段で売れるのはオンラインだけよ?」って言われたり、いざ支払いという段階になって「この100ドル札、黴生えてる」って300ドル分受け取り拒否されたり、ほかにもちょいちょい「(#゚Д゚)ゴルァ!!」って言いたくなることがあったけど、何とかこうしてeチケットの印刷までたどり着きました。


目的地までの航空券代、参考までに。
ベトナム航空やエールフランス、KLMとヨーロッパ系のLCCの組み合わせだと1300ドル〜。
特にスイスだったかベルギーだったかからのLCCが高くて、夫が「お前ら全然安くないじゃんかよ!(´;ω;`)」って怒ってた。
カタール航空だと、1080ドル。
私たちはアエロフロートでミラノまで行き、その後easyjetで最終目的地へ。ちょっとeasyjetの料金が出てないのではっきりした金額は言えないけど、うまくいけば900ドル以内に収まるはず。
ちなみにミラノまでは790ドルでした。

路線によってはモスクワで1泊せねばならず、ビザの申請という手間が増えることもありますが、ヨーロッパにできるだけ安く行きたい、航空会社にもこだわりがない、という人にはアエロフロートおすすめです。
今年初めまで、LOTっていう希望の星もあったけど、ハノイ線は消えたしね…。エアアジアもKUL-ヨーロッパ線なくなったし。

ああ欧州とはかくも遠いのか。
最終目的地はヨーロッパではないけれど。