読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハノイのはちへお。

from Hanoi, Vietnam

クアラルンプールの観光名所を制覇せよ!〜後篇

今回のシティツアーでは、セントラルマーケットで、他者用のお土産の買い物を済ませる予定だったのですが、「マレーシアって何が有名なん?」と聞く母に、「チョコレート、コーヒー、お茶だよ!全部セントラルマーケットで買えるからねー」と答えると、ガイドさんが「チョコレートなら工場で買った方が安いですよ!」と教えてくれた。ちょうど、どうやら当初のコースだけだと時間が1時間ほど余るようだ、ということで、バティックセンターに行くことを決めた後。チョコレート工場はバティックセンターから非常に近いので、ならそちらにも行こうということに。


位置的な関係から、まずはチョコレート工場から。Beryl's Chocolate Kingdomです。
DSC_1313_convert_20121012135749.jpg

カカオの実!偽物と本物。
DSC_1315_convert_20121012140518.jpg

Beryl'sのチョコレートはフレーバーが非常に豊富!カカオ成分の配合が異なる数種類のプレーンチョコから、いちご、マンゴー、ミント、マロン、コーヒー、ティラミス、ドリアン、アーモンドなどの他、お子様の喜ぶぬいぐるみ付きのチョコレートに、1個売りの高級チョコまで!私の一押しはマロンとコーヒービーン。日本人がよく買っていくのはマンゴーとティラミス。
働く二人はここで大量購入。私…?…(´;ω;`)
Beryl'sのチョコレートはスーパーなどでも買えますが、種類が一番豊富なのはもちろんここ!
ここへ行く場合は車で行くのが一番かと。私は以前、最寄駅から歩いて行ったことがあるのですが、何せ最寄駅が寄ってないですからね…あと似たような工場が付近にあるので、間違えて入らないよーにっ。


Beryl's Kingdomからちょろっと行ったところにあるのが、Jadi Batek Center。
DSC_1336_convert_20121017084054.jpg

実演見学が可能。ばしばし写真撮った後、夫がドアのガラスに撮影禁止のマークを認めて血の気が引いた、というか、職人さんもとめてくれよ!とおもったのですが、聞けば販売所は撮影禁止ですが、工房は大丈夫とのこと。
DSC_1330_convert_20121012141352.jpg

下書きなしの、フリーハンド!
DSC_1325_convert_20121012140859.jpg

ここから地も色を付けていくのでしょうが、地が白いこの状態のものが欲しかった!
DSC_1333_convert_20121026015623.jpg


販売所では、夫はベンチで待機。母子はハンカチ、スカーフ、巻きスカート、サルエルパンツ、バックルなどなど買いまくり。ここの売り子のお姉ちゃんはすごいぞー。それいらない、が言いにくいです。言っても嫌な顔はされないけど…。
母は、「お会計の時にさ、あれ?なんでこんなにハンカチが?って思った」と。
それらは売り子さんが「これもきれい、これもいい」と薦めてきたもの。まあ彼女は母の好みを見て薦めてきたわけで、何も考えずにあれもこれもと言ってきたわけでもなく、またそんなに大量だったわけではないので、母は「ま、この量ならさばけるし、余れば自分で使えばいいしな」と文句も言わずに全部買ったようですが、いらないなーと思ったら、「あーそれねー、いいけどねー…」ではなく、「いらない!」と言いましょうねー、特にアジアでは!

で、皆がそれぞれの買い物に満足したところで、ちょうどいい感じにタイムアップ。ここまでで5時間です。
タイトルでは制覇、と書きましたが、もちろん私が書いたものだけがすべてではありません!
郊外にも見所はあるので、事前にいろいろリサーチしてみてね、って私は何者だ!

ちなみに、マレーシアはAir Asiaで行った場合と、その他航空会社で行った場合とではターミナルが違うため、要注意です。両ターミナル間は意外と遠く、車両でしか行けません。
あと、バスや特急電車の停まるKL Central駅とモノレール駅の行き来は徒歩でできるものの、道が歩きにくくなってるので、荷物が多い場合はタクシー利用が快適ですよー。