読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハノイのはちへお。

from Hanoi, Vietnam

裏切りのビーチリゾート

朝7時、ホテルを出て空港に向かった私。
飛行機がスケジュール変更になった上、ディレイするなんて「ああ、メキシコ…」な展開に若干イライラしつつ、適当に空港の中を見て暇つぶし。


DSC_1854_R.jpg

アエロメヒコの運航便はすべて、メキシコシティ国際空港(ベニート・フアレス国際空港)の第2ターミナル発着。まだ新しいのかとてもきれい。


おおそういえば、空港へはタクシーで行ったんですが、「あ、空港見えてきたなー」とぼんやりしていたら、いきなり頭上で轟音がしてびっくり。何事かと窓の外を見たら、今まさに高度を下げて着陸せんとする飛行機が。


てか近っ!!
飛行機近っ!!!ほんとに手を伸ばしたら届きそう!!!(それは言い過ぎ)

ほんとに、真下から見た飛行機の迫力ったらすごいものがありました。写真撮れなかったのがほんとに残念…それにしても飛行機ってあんな音出して飛ぶのね、そりゃ騒音問題にもなるわ…。



DSC_1853_R.jpg

チェックイン後、ぷらっと入ったスタバで買った抹茶ラテ。…あたし、こんな名前じゃない。
そう、私びっくりしたんだけど、メキシコのスタバって注文後にこちらの名前を聞かれて、注文の品ができたら名前を呼ばれるんですよね!いやメキシコに限ったことではないと思うけど、少なくとも私が今まで行ったアジアのスタバではまず聞かれなかったので。
私、この名前を聞かれるシステムが嫌で嫌で…というのも、私の名前って聞き取るのが難しいんですよ。や行音が2つも入ってるもんだから、海外で自己紹介しても聞き直されたり、覚えてもらえなかったりっていうことが珍しい。親に付けてもらった名前とはいえ、こういうときとても恨めしい。
ましてベトナム、ハノイでは、まー…そもそも、や行音を使わない上に、3音節っていうので、私の名前を読むのは負担なようです。か、悲しい…


さて、目的地までは約3時間のフライト。
1月〜2月のメキシコは、結構朝晩が冷え込むのですが、これから行くのは、あのビーチリゾート!!

太陽!

海!

暑い!

汗!


いざ、カンクンへ!!!


3時間後。


着いた!!


曇り!

海!

寒い!!!


嘘つき!!!(←?!)


何てこったい、朝から雨が降ったりやんだりで、肌寒い!私、まさかカンクンまで来てダウンジャケットを着ることになるとは思いもよりませんでした…(´;ω;`)こんなはずじゃなかったのに。


さて、カンクンへ一人でやってきた私ですが、だからといって一人で遊ぶわけではないのです、ふふふ。


共にマラッカマイチャウを旅し、ハノイでもよく遊んだ仲の、Tちゃんと再会です!!
Tちゃん、昨年春からメキシコはカンクンへ移り住み、ここで働いているのです。私がメキシコ行きを決めたのも彼女がいるからで、そうじゃなかったら間違いなく、一生来ることはなかったと思います。
幸い私の到着日は、Tちゃん、お仕事がお休みということで、パートナーのセニョール(仮)と一緒に、空港へ迎えに来てくれました!

スペイン語ゼロの私!日本語ゼロのセニョール!緊張の対面…


というほどでもなく。


カーブの多い道を140?/hというスピードで疾走するセニョールに若干怯えつつ、しれっと2人の住む家に連れてきてもらいました。カンクン滞在中は2人のお宅に居候です。

いや実は、最初は日本人宿に投宿するつもりだったのが、Tちゃん家の隣の部屋が空いてるから1週間借りたらどうだ、あ、じゃあそうするーなんて話になり、ところがその部屋が何というか想像以上に汚かったこともあって、セニョールが「てかさ、hachiheoは僕らの家に泊まればいいんじゃない?」なんて思いつき、Tちゃんも「そだねー」と請け合って、まさかの居候、という結果に。
ちなみに、この2人のお宅に居候、というのは私、到着したそのとき、「実は…」と切り出されて知りました(笑)ゆるい!


この日はこれから仕事に戻るというセニョールに高速バス会社・ADOのバスターミナルで降ろしてもらい、私とTちゃんでプラヤ・デル・カルメンへ。

DSC_1913_R.jpg

DSC_1914_R.jpg


ここで、メキシコ3日目にしてようやく初タコス!

DSC_1937_R.jpg

ドリンクはハマイカ・ジュース。ハマイカとは、ハイビスカスのこと。ちょっと独特の酸味があって美味しいです。ちなみにハノイでも手に入るハイビスカスティー、実はとても肌にいいそうですよー。

DSC_1926_R.jpg



このあとはぶらぶら買い物して周ったり、私と同じタイミングでカンクンへ来ていたTちゃんの友達と会ったり。
プラヤ・デル・カルメン、さすがビーチリゾートなだけあって、水着やリゾートウェアのショップが充実していて楽しいです。まあ高いんだけど…。でも、アラジンパンツとチュニック、サンダルなど買って大満足な私。


そうこうしてたら夜になり、再びセニョールと、Tちゃんの友人・S、セニョールとTちゃんの友人・Aの5人でキューバミュージックが聴けるバーへ。人気店のようで、私たちが行ったときは満席。しばらくして、テラス席で呑むことに。

DSC_1947_R.jpg

ここのモヒートは種類が豊富。マンゴーモヒートも美味しかったけど、ベーシックなオリジナルモヒートも非常に美味でした!実は私、ソフィテル・メトロポールのモヒートを飲んでから若干モヒートが苦手だったんだけど、ここのを飲んで目覚めた(笑)。モヒート、ほんとに美味しかったなあ。

DSC_1948_R.jpg

モヒートっていえば、このバー、チェーン展開してて、Hard Rock Cafeみたいにオリジナルグッズを売ってるんですが、なんとここでモヒートのピンズを発見!コレクター、テンション上がって即購入。…みんなが「何か席ないってーどうするー?」なんて言ってるのを横目に…。だってかわいかったんだもん


5人のうち3人がスペイン語を母語としていて、さらにTちゃんはパートナーがメキシコ人なのもあり、スペイン語が話せる。結局スペイン語ができないのは私1人、ということで、「ええー大丈夫かな…」と心配だったんですが、お酒ってすごいね!!
私この夜、すごく楽しかったです。サルサをやってるTちゃんとセニョールの踊る姿を見て、幸せそうな2人を見て安心したり、夫を恋しく思ったり。

ともかく、ようやく旅のメイン、カンクンにin。次の日に備えて、部屋に一つしかないベッドで帰宅早々就寝です。
ちなみに家主の2人は床で寝てました。なんか、私ひどいね!!