読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハノイのはちへお。

from Hanoi, Vietnam

日本の着物をベトナムでリメイク!

ブログはモロッコですが、現在私はハノイでだらだらしております。
そんな私に夫が一言、「教会の近くにさ、おしゃれなお店ができたんだよー」と言う。
聞けば日本の着物の生地を使ったかごバッグを売っているとのこと。ほう、それは何か良さそうだ、と行ってまいりました。


まずは腹ごしらえをば。Nha Chung通りにあるシンガポール料理店・Lion CityのBún xào kiểu Singapore。
DSC_2283_R.png



さて、本題のお店です。
◆Duc & Rei◆
Add: 8 Nha Chung
Tel: 04-39381478
Mail: ducanrei@yahoo.co.jp

お店の外観撮り忘れた…!
黄色い看板が目印です。


店内に入ると着物をリメイクして作られたかごバッグやクラッチバッグ、イージーバッグ、衣類、財布、テーブルセンターなど様々な商品が並んでいます。今回お会いすることはできませんでしたが、オーナーが日本人女性ということで、なるほどセンスがいい!

刺繍の入ったクラッチバッグもいいなーと思いつつ、やっぱり目を引くのはかごバッグ。着物の生地にビジューやスパンコールが縫い付けられています。刺繍も籠も、ベトナム人の手仕事。バッグには1枚の生地だけで作られたものもあれば、数種類の生地を組み合わせたものまで種類は様々。同じ柄が入っているものはなく、全て1点ものです。

ここの店員さんが以前よく行っていたカフェで働いていた女の子で、予期せぬ再会にびっくり。
で、そんな気安さで、同じ商品を日本で買ったらいくらぐらいになるのか教えてもらって、さらに驚愕。ベトナムで作られたものがベトナムを飛び出すとそんな値段になるのね…と手元の商品をまじまじと見つめてしまった。


さて、こちらがそのかごバッグ。1つ48ドル。
DSC_2299_R.png

巾着のように口を絞って閉じれるのがポイント。これは嬉しい!絽(?)を使っていて涼しげ。
DSC_2304_R.png

なお、日本でも手持ちの着物や帯を使ったバッグや服のオーダーも可能だそうです。
お宅にもう着ないけど手放すにはしのびない、そんな着物が眠っているのなら、メールでリメイクの相談をしてみてはいかがでしょうか。


これは日本でもガンガン使えるし、これからの季節に活躍すること間違いなし。
今週また新商品が入るとのことなので、気になった方はぜひ行ってみてください!


にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村