読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハノイのはちへお。

from Hanoi, Vietnam

モロッコの旅 4日目・港とカモメとパスタとレゲエ。

エッサウィラで泊まったリヤドの、穏やかな笑顔の「モロッコおかん」が作ってくれた朝食。
他と違うのは、1品卵が付いたこと。この前日はゆで卵でした。このスクランブルエッグ、コリアンダーがきつすぎて、私は食べられなかったけど、夫はキラキラした笑顔で食べていました。おいしかったのよ。
DSC_0947_R.png

このポットつかみが可愛くて、「今日はこれを探そう!」ということに。
DSC_0942_R.png


さっそく外出です。
この青い扉に向かって左手にあるのが、Riad Malaika。
DSC_0956_R.png


この日はエッサウィラを出るのですが、バスは夕方5時発だったので、まだまだ時間はたっぷり。
エッサウイラのメディナ自体が小さく、また道も複雑ではないため、ただ歩き回るだけなら数時間あれは十分なのです。まして、すでに2日間歩き回った私たち。もうそこまで時間は必要ない。


まずは港へレッツゴー!
DSC_0963_R.png

びっくりするぐらいの快晴。
DSC_0967_R.png

かつて要塞として使われていた、港のスカラへ。入場料10DH。
DSC_0957_R.png

眺め抜群。
DSC_0975_R.png


この穴は元々見張り用だったもので、今は人気の撮影スポットになっています。
DSC_1016_R.png

DSC_1047_R.png

かつて要塞として使われていたため、砲台が残っています。
DSC_1106_R.png

それにしてもカモメ(海猫?)だらけ。
DSC_1140_R.png

DSC_1067_R.png

DSC_1086_R.png

スカラを一通り見た後、夫が「この穴の中にカモメが入るような写真が撮りたいんだ」といってしばらくここから動かず、なるほど面白そうだと私も撮ってみたのですが、カモメ待ちをしていると、この穴の上から下を、「もつれ合いながら争う2羽のカモメ」が落ちてきてですね、私呆然としてしまいました。何かよく喧嘩を目撃する旅だな…。夫曰く、「モデルを争った2羽の末路」。
DSC_1137_R.png


スカラをカモメだらけにした犯人(!)はこちら。魚のワタをあげてました。
DSC_1160_R.png

DSC_1163_R.png

DSC_1171_R.png

港の賑わい。
DSC_1185_R.png

DSC_1189_R.png



メディナに戻り、ポットつかみを探します。
DSC_1206_R.png


…が、探せども探せども。


結局どれだけ歩いても見つからず、最終的にリヤドのスタッフに尋ねたら、「ああ!これ、エッサウィラでは手に入らないんだよ…」という。
あーどっか郊外の方の民芸品なのかな?残念だな…なんて思ってたら、


「これ、マラケシュのメディナで売ってるやつなんだ」


( ゚Д゚)


い、いやそれならいいだんけどね…うちらマラケシュに戻るし。いいんだけどね、何か、なんかね…



そんなわけで、あとはひたすらのんびりすることに。



昼食はこちらで。
DSC_1227_R.png

シーフードとトマトのスパゲティ!おいしかったー(´∀`*)
DSC_1222_R.png


とあるカフェの飼い犬。全身ドレッドヘアーだったので、「レゲエ」と命名。ご主人がコインを投げると探しに行くのですが、そのコインが石畳に当たってあらぬ方向へカーブしてしまい、すでにまっすぐに突っ走って行ったレゲエはコインを見つけられず、しばらく戻ってこなかった…。夫がそんなレゲエにアテレコしてて、面白かったです。
DSC_1230_R.png


そんなエッサウィラ最終日。何となく決めたエッサウィラ行きだったけど、来てみれば夫婦ともにとても気に入ったエッサウィラの街。特に何があるってわけでもないけど、のんびりしたい人にはおすすめ。…物価高いけどね!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村