読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハノイのはちへお。

from Hanoi, Vietnam

ビールを「楽しく」飲みたいな。

このブログでヨーロッパのビールを楽しめるレストランは3つ紹介したと思うんです。
1つ目はLe Petit Bruxelles、2つ目はピルスナー・ウルケル、そしてKaiSer Kaffee


ピルスナー・ウルケルはチェコビールで、あとの2つはドイツ・ベルギーのビールが主力。そしてこの週末にピルスナー・ウルケル行ってきて、思うことがあったので少々。

ピルスナー・ウルケル、豚肉を黒ビールに漬けこんで焼いたものなど、メニューが珍しい。メインのビールがピルスナー・ウルケルなだけあって、料理もチェコ料理がメイン(ベトナム料理もたくさんおいてますけど)。

ただ、お店の雰囲気がちょっと悪くなってました。
ベトナム人はこういういわゆる酒場にも子供を連れてくる人が結構いるんだけど、この日いた子供たちがひどくて、奇声をあげながら走り回る、他の客のテーブルの真横で遊ぶ、終いにはシャボン玉まで飛ばす。

しかもそれを店員が注意しない。親も出てきて何だかんだ叱ってはいるけど、意味をなさない…というか、どうも親子連れ何組かで来ているようで、母親の内の1人だけが見ているだけだから、なおさら子供も言うこと聞かない。

これ、お酒を楽しむ場所としては致命的ですよね。

プラス、まだ9時を過ぎたところなのにさっさとお皿やビアマグを片付けちゃうんですよね。まあこれはハノイではありがちなことだけど。でも9時過ぎでそれは早すぎるやろ、と。
まるで客を追い出すかのような勢いで、私たちのテーブルもどんどん片付けられていきました。

で、私が不愉快だったのはこれ。
一緒に行ったメンバーの中に喫煙者がいたんですが、お皿と一緒に灰皿も片付けられてしまったので、たまたま私たちの座った席の真後ろの棚にあった新しい灰皿を取って彼に渡した。そしたら、それを見ていた店員が舌打ちした。


おいちょっと待てよ、と。閉店時間も過ぎてこれをやったなら、まあそうする気持ちも分からんでもないけど、まだラストオーダーも取りに来てないくせにそれはないだろ、と。ベトナム人なのに喫煙者に冷たいのにもびっくりやったわ!

私も飲食業経験者なので、従業員が全ての客のすべての行動を歓迎しているわけではないのは分かります。でもそれを表に出したのでは(それも特に間違った振る舞いをしたわけでもない客に対して)プロ失格だと思う。

以前来たときとはスタッフもみんな変わって、なんだか雰囲気も変わっちゃった。これは、しばらく行かなくていいかな…
ビール美味しいのにもったいないねえ。



そんなわけで、ビールを静かに楽しみたいなら、Le Petit BruxellesかKaiSer Kaffeeがおすすめ。

ちなみに前者はいかにも外国人向けの「レストラン」。食事もきちんと楽しみたいときに。お値段高め。
デザート美味しい。

後者は「酒場」の雰囲気満々。飲んでお喋りも楽しんで盛り上がって…と言う感じ。でも変にくだを巻いて騒ぐ客はいない。子供はお断り、な空気があります(連れてっても何も言われないと思うけど、ハノイだし)。食事も美味しくてリーズナブル(ビールの方が高い)。我々夫婦、最近ビール飲むとき専らここです。正直、今日この記事書くまでLe Petit Bruxellesとか存在忘れてた…ああ、でも久しぶりにフランクフルト食べたいな。


しかしビールの美味しいところは芋料理が美味しいね!Le Petit Bruxellesのジャーマンポテトも、KaiSer Kaffeeのフレンチフライもほんとに美味しい!おすすめですー!


にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村