読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハノイのはちへお。

from Hanoi, Vietnam

家電狂想曲 第2章

私が今の家に引っ越すにあたって、まず最初に買ったのがT-falのIHクッキングヒーターと電気ケトルでした。
ケトルはともかく、当時IHヒーターが出始めたころで、しかもT-falときたもんだ。高かったんですよ。
ちょっと「ん?」と思うポイントがあるにはあったんですが、まあ特に問題なく使ってきました。



3階に住んでた時は何も問題なく1年が過ぎ、そして今の部屋に移って1年半。


コンセントが。



ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!


いや、何かコンセント外すとき熱いなあ…と思ってたんです。で、調理中に電源が落ちたりもして。ある日気づいたらこんなことに。
発熱して、コンセントの差込口が溶けてたんだよね。だから調理中にコンセントが外れて、電源が落ちてたと。
やだもうびっくり!!大家さんに言えない!!でもいつかばれるんだけど!!

これに気付いたのが今年の春だったかなあ、そこからだましだまし使ってきたんです。コンセントがずり落ちるのも、酒瓶下に置いて支えにしたりして。でも、ここ最近また発熱するようになって、これはもうだめだ、と。


で、問題はなぜ発熱したか、なんですよね。

実はこのT-fal、コンセントの形状がベトナムのと違ったんです。
ベトナムのコンセントはA型とC型の併用なんですが、このT-falのはBF型だったのね。ちなみにA型は日本のと同じ形状。C型は円形が二つ並んだタイプで、BF型は四角が3つ、三角形のように配置された形状です。
このBF型コンセントっていうのは世界でも使用されているのはほんの一部。東南アジアだとマレーシア・シンガポールがそれ。
「えーちょっと何で?」って思ってはいたけど、購入時に変換プラグもついてきたので、特に問題なかったんですよ。問題があると言えば、この変換プラグがBF-A/C変換型なら何でもいいってわけではなく、250Vまで対応しているものじゃないと駄目だったということ。この250V対応っていうのがその辺ではなかなか売ってないのね。

一度この250V対応でないプラグを使って調理したことがあって、それがいけなかったのか。
そもそもこの差し込み口自体に問題があったのか。
IHヒーターの電圧が合ってなかったのか。

真相は分かりません。誰かに聞けばいいんだろうけど、大家さんを通すことを考えるとやっぱり怖くて聞けません。

電圧かな?って思ったんだけど、色々調べてみたらこっちで売られているIHヒーターって大体220-240Vって表記されてる。で、うちのT-falだって220-240Vなんですよ。てことは問題ないはずなのね。そもそも使えないものは売らないんだから。
電圧に問題がないとすれば、やっぱりコンセントが駄目ってことなのか。とにかく何が原因か分からないのなら、根本的な部分を解決するしかない。


1、機械を変える。
2、このコンセントは使わない。


とりあえずこのマレーシア対応のT-falはマレーシアに住む友人にあげることにしました。
実は変換プラグも溶けちゃってるので、これ以上家でで使うのも危ないし、かといってベトナム人にあげてまた同じようなことになっても問題だし…昨日なんて、夕飯作るのに使ってたらプラグとコンセントがくっついちゃって抜けなくなったしね。
すでに友達にあげると約束した私は血の気が引きました。何とか取れたけど、ああやっぱりもうベトナムで使っちゃだめだ…と心底実感。あ、プラグが問題なだけで、普通に使えるからね!安心してNちゃん!

そんなこんなで昨日の今日ですが、新しいIHヒーター買ってきました。きっとこれで安心…




と思ったら。




コンセントこれだったーーーー!!!!


え、C型じゃんOKでしょ、って思うでしょ?
これね、このゴムの部分が丸いのって大問題で、私の部屋でIHヒーター用に使えるコンセントってあと一つしかないの。で、そのコンセント差込口はA/C併用が2つ並んでいるやつで、ひとつはすでに冷蔵庫用に使ってます。

で、この冷蔵庫のコンセントも全く同じ形状なのに、差込口と差込口の間隔は日本のコンセントと変わらないぐらいの狭い幅だから、ゴム同士がぶつかって、2つ一緒に差せない!!




もうっ!!!!!




やーもうホント注意ですよーコンセントー。
形は日本のと全く同じのもあります。規格が統一されてないのね。ああでもでかい家電はこの丸いやつが多いかも。結構ゴムが丸いか四角いかって重要なので、電化製品購入の際はご注意あれ。
とりあえず今日は、調理中冷蔵庫のコンセント抜いて対処します。あー「延長コード6万ドンかあ…」なんて見てたんだから買えばよかったのに!バカ!私のバカ!!



ちなみに、各国の電圧及びコンセントの形状の一覧はこちら


にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村