読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハノイのはちへお。

from Hanoi, Vietnam

【事件】水上人形劇場で火災発生【追記あり】

ベトナムが誇る伝統文化、水上人形劇。
その歴史は古く、1000年前に遡ることができるとか。ベトナムの農村の風景、伝説や神話を、人形たちのコミカルな動きで見ることができ、海外からも高い評価を得ています。
そして最も技術力の高い水上人形劇を見ることができるのが、ディンティエンホアン通りの、Mua Roi Nuoc Thang Long(タンロン水上人形劇上)です。1969年に設立されて以来、多くの人を呼び込み、愛されてきた、ハノイの観光スポットの中でも高い人気を誇る水上人形劇場。



が、



火事。




事件を伝える現地紙の記事。ベトナム語です。
Hà Nội: Cháy Nhà hát Múa rối Thăng Long(Tien Phong)
Hà Nội: Cháy lớn tại nhà hát múa rối Thăng Long - 57B, Đinh Tiên Hoàng(6:00AM)

9月8日19時50分ごろ、タンロン水上人形劇上において、大きな音と共に火の手が上がり、高階層の建物があっという間に炎に包まれた。
火災発生時、劇場内では公演が行われており、劇団員及び多くの外国人客がいたが、全員避難して無事だった。なお、消防車2台が消火にあたり、迅速な消火活動が幸いして、周辺の民家などへの被害もなかった。


燃えたのは劇場入り口の階段部分です。夫のFBのタイムライン上でこの火事の様子を見た時は本当にびっくり。被害者がいなくて何よりです。
つい最近深緑に塗り替えたばっかりでご機嫌だった外壁も台無し。あらまあ。

夜10時過ぎの水上人形劇場


ああ、そういう隠し方をしたのね。
旗とか布とかって便利ですね。


ちなみに今回の火事の原因はChập điện。chậpは「絡み合う」điệnは「電気」。
画僧検索するとこんな怖い画像がわんさか出てきます。おそらく短絡のことかな?いくつか見た記事の中で、ネオンサインか何かの電気回線に問題が発生したと書いてありました。

さてこうなると気になるのが劇場の再開。中がどうなっているかは分かりませんが、まさかいきなり明日から通常通り上演、とはいかないはず。外壁の色も替え、演目も変えたばかりのタンロン水上人形劇場だったのに。


でも多分、再開は案外早いんじゃないかな、と思ってます。人形さえ無事ならば。



【追記】驚くべきことに、この火事があった翌日から水上人形劇場は通常通り公演を行っております。
これから観光でいらっしゃる方、安心して(?)ご来場ください。ただし、チケットは時間帯によっては売り切れのことも多いので、確実に見たい場合は希望日の数日前に劇場で予約購入するか、旅行会社などを通して事前に予約されることをおすすめします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村