読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハノイのはちへお。

from Hanoi, Vietnam

Bánh Trung thu Bà Dần(バー・ザンの月餅)

昨日火事があったところなのに、水上人形劇は今日から通常運転と風の噂に聞いてびっくりしています、私です。
絶対早くから再開するよ、とは思ってたけど昨日の今日かよ。本当かどうか確かめに行こうと思ったけど、今日はカウザイで所用があったのでやめました。
(追記:ガチで再開した模様。本日、9月9日15時30分開演分から通常通り上演されたそうです)


さて、今この時期の主役と言えば、何を隠そうBánh Trung Thu。月餅です。
毎年旧暦8月15日(今年は9月19日)が近づくと、どこからともなく多くのテントがわらわらと道端にやってきて並び、月餅を売り出します。Kinh DoやNguyen Sonなどのベーカリーはもちろん、メトロポールやソフィテルプラザ、ハノイホテルなどの主要ホテルもロビーに煌びやかな箱に入った月餅を並べます。

こちらはハノイホテルの月餅。月餅が4つに高級プーアル茶などがついて298万ドン。あ、アクセサリーは付属しませんよもちろん。

ホテルの月餅はセットによっては月餅だけでなく、ウイスキーやワインなどもついてきたりします。
これらの月餅は他のお菓子に比べると非常に高価なのですが、上司や教師、その他お世話になっている人への贈り物として意外にもよく売れます。賄賂社会だしー。
贈り物は中身がどうあれ、高ければ高いほどいい、という考え方なので、余程法外な値段でもない限りはきちんと売れるようです。もちろん売れ残りは出るし、中秋節の翌日から投げ売りされるのですが。
(ちなみに今年は企業からの発注が好調で、個人の購入者は減少傾向にあるそうです)


さて、我が家にもやってきましたよ。夫が頂いてきました。



来やがったか。



何て言い方だよと思われるかもしれません。でも一度だって食べたことのある人なら分かってくれるはず。


月餅って大概のやつまずいよね!!!


たまにあ、これは…って思っても値段と釣り合わない味だよね!!!


正直ありがた迷惑って思ってる日本人多いよね!!!





でもこれだって人から頂いたご好意です。ええ、いただくことにしましたとも!!




中身


うわ白いの来たよ…(白いのきらい)


というわけで、さっそく実食です。

まずは白い方から。月餅には大別して2種類あり、こちらはBánh dẻoというお餅に包まれたタイプのもの。ベトナム人はこっちの方が好きって人多いけど、私は過去に食べたものがあまりにもアレだったんで、若干トラウマです。


割ってみました。中身は緑豆餡と塩漬け卵。



勇気を出して実食…!!





あら、




美味しいわ。





そう、これ意外にも美味しかったのです。お餅がほんのりいい香り。柔らかくて、甘さも控えめで、非常にいい塩梅でした。





これはもう一個の方にも期待!こちらはBánh nướng。焼いてあるタイプのです。


割ってみた。


食べ応えも噛みごたえもある一品。ディルの香りが舌に来て、その後胡麻の香ばしさが来ます。蓮の実や、果物の甘味や酸味もあって、それらが一体となって口の中に広がります。やだ美味しい…わたしやっぱり、こっちの方が好きだな。


しかも1〜2か月ももつ大量生産のものとは違い、こちら9月7日製造、賞味期限は15日までという素晴らしさ。そう、保存料無添加…って中秋節までもたないんかい!!

ベトナムでは以前から中国産の野菜に対して警戒するなど、食の安全性について叫ばれており、特に最近は添加物への警戒が呼びかけられています。野菜にしろお菓子にしろ、安全であることはそのまま売り文句になりますし、またまた例えばハノイホテルの月餅には、体に害を及ぼす添加物などを使用していないという証明がつくぐらい。

こちらの月餅、その点安心ですね(…うん、多分)。その辺で売っている月餅とは一線を画した美味しさです。
まああの、月餅食べたいわーっていう奇特な方はぜひ…値段もお手頃ですし。
お値段などはこちらから→Bánh Trung thu Bà Dần




にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村