読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハノイのはちへお。

from Hanoi, Vietnam

いざサパへ!出発〜到着編

今回来越した友人はサービス業従事者なので、「サービスのお勉強をしたいです!あとサパ行きたい!」というリクエストが事前に来ていました。


ベトナムで“サービス”( ´,_ゝ` )プッ


…とは思いましたが、「うーんだったら、ハノイは○○と××かな?で、サパでサービスを求める…うーん…」


ヴィクトリア、行っちゃう?




というわけで、ヴィクトリア・サパ泊まってきました。
Victoria Sapa Resort & SpaのHPはこちら

ヴィクトリア・リゾートはベトナム国内に5か所、カンボジアに1か所、計6か所にホテルを構えるホテルグループで、その内のひとつであるヴィクトリア・サパは多くの山岳少数民族と美しい山岳風景が見られるサパの中でも随一の名門ホテルです。
って聞いてました。

このヴィクトリア・サパの売りは何といっても宿泊者のみが乗ることができるヴィクトリア・エクスプレス・トレイン。(訂正:宿泊者以外でも予約は可能)ラオカイまでの統一鉄道に専用の客車が付いていて、曜日によっては食堂車もついており、また食堂車がなくても軽食を食べることができます。なお、土曜日はハノイ―ラオカイ、ラオカイ―ハノイ共にヴィクトリア・エクスプレスの運行はありません。
注意しなければならないのは、ホテルの客室を予約すれば列車も自動的に付いてくるわけではないということ。ホテルのHPから予約した場合、別途列車も予約しなければなりません。また、ラオカイ―サパ間の送迎についても同様です。これが面倒な人はツアーで申し込んだ方がいいかな。

私たちが泊まった時の料金を参考までに書くと、
客室(スーペリア・ダブル)が大体160ドル。
列車、4人用キャビンで453万ドン(約225ドル)/往復/1人。
ラオカイ―サパ間の送迎が84万8千ドン(約42ドル)/往復/1人。
客室料金を2人で割ると、1人当たり約350ドルになりました。10月半ばはもうシーズンオフに片足を突っ込んでる時期なので、夏場はもう少し上がると思います。

もちろんハノイからバスや、普通の列車でサパまで行き、自力でヴィクトリアまで行くのも可能です。
それにしても、思ったより客室料金が安いカラクリが分かったな…列車で儲けてるんだわ。


ハノイ出発は統一鉄道SP3と同じ21時50分、ラオカイ到着は6時15分ごろ。


シャワーはありませんが、お手洗いがきれい。キャビンに入ると、少数民族独特の織物でできた巾着が1人1個ずつ置いてあります。中には小さいサイズのミネラルウォーターと、歯磨きセットが入っています。
2段ベッドの下段から上段を見上げると、少数民族によるハンドメイドのタペストリーが。


食堂車。夕食は済ませてあったので、ドリンクだけオーダーして、Hotel Nikko Hanoiで買ったケーキを食べました。


えらく揺れる列車に胃をシェイクされながら8時間半。ラオカイに到着すると、こんどは車に乗ってサパまで。
ここでも水の入った巾着がもらえます。この巾着に入った水、滞在中に5つ手に入りました。

道中


サパに入った途端この濃霧



何とか無事ホテル到着。ラオカイからサパまでは車で1時間強。
通常チェックインは2時からですが、部屋が空いていたためアーリーチェックインできました。

このあとセキュリティボックスが作動しなかったり、単3電池5つも入れて動くようにしてもらったのをその後すぐに壊したり、小さなトラブルはありましたが、何とか落ち着き、さてサパを観光です。



この真っ白なサパを。



にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村