読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハノイのはちへお。

from Hanoi, Vietnam

バンコクでこんなん買いました。その2

買ったもの晒しTHAI、続き。


◆食品◆

『Spice story』のお茶(上)と砂糖。お茶は(たしか)シナモンジンジャーティー。タイ語しか書いてないから確かめようがない。これでチャイを作ろうと思って買ったんだから、シナモンは絶対入ってます。
砂糖はひとつはシナモンシュガー、もうひとつはジンジャーシュガー。




◆JIM THOMPSON◆

タイ土産の王道、『ジム・トンプソン』。私の断トツ一番のお気に入りはシュシュ!

ゴムもしっかりしているし、もちろん生地もいいのでカジュアルにもフォーマルにも重宝します。小さい、軽い、おしゃれ!でおみやげにもぴったり。
クアラルンプールにもジム・トンプソンの店舗があり、以前シュシュ目当てで行ったんだけど、KLにはなかった。



クリスマス・オーナメント(いやただの置物か?)

これのどの辺がジム・トンプソンなのかは分かりませんが、れっきとしたジム・トンプソンものです。


実はハンカチも欲しかったのだけど、求めていた柄がなく断念。…というかハンカチ自体が見当たらなかった。スカーフやバンダナサイズの大判のものはあったけど。アウトレットに行けば売ってるかなあ。また次の機会に行ってみよう。



◆アンティークビアグラス/ビアマグ◆

ああとうとう手を出してしまった…もうこれからも集め続けるしかないな!

これらは全てドイツ製で、鉄道市場で購入しました。
鉄道市場は元々チャトゥチャックにあったんですが、そちらが今年閉鎖され、郊外に新たにオープンしたもので、場所はシーコンスクエアの裏。BTSウドムスック駅の3番出口からタクシーで20分ぐらいだったかな?タクシー料金は行きが85バーツ、帰りが71バーツでした。BTSの駅から行くとシーコンスクエア方面にUターンしなければならず、そのUターンがものすごく遠回りな上に混雑するので、シーコンスクエア前にある陸橋で降ろしてもらって、そこから徒歩で陸橋を渡って行った方が早いかもしれない。




ところで今回、ジム・トンプソンで「tax refundしますか?」と聞かれ、ネタとしてやってみることにしました。



…が、書類も用意してもらったけど結局行かず。



というのも、ゲストハウスで書類を眺めていたら、お店で一緒にもらった日本語の注意書きに、「手数料として100バーツが徴収されます」と書いてあったから。
書類上に記載された私の税金額、なんとぴったり100バーツだったんですよ!これじゃあプラマイゼロじゃん!ちーん。
いやそれを分かっていてもあえて行ってみるというのもネタとして美味しいんじゃ、と言ったのは夫ですが、面倒なので辞めました。鼻で笑われでもしたら私、立ち直れない。



空港で感動したのはこちら。


荷物をビニール巻にしてもらったんですが、なんとこのビニールを切るためのカッターが無料で付いてきた!これは嬉しい。荷物に傷をつけずに、ビニールを切ることができます。“We care your buggage”だって。ニクイねえ。さっそくノイバイでビニール切って捨ててきました。だってあれ邪魔なんだもん。



以上、買ったもの晒しTHAIでした。



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村