読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハノイのはちへお。

from Hanoi, Vietnam

航空券の予約時に、姓と名を逆にしてしまったら?ベトナム航空の場合

f:id:hachiheo:20140811002005j:plain
ベトナム航空、秋のプロモーションが出ましたな!(ハノイ/ホーチミン発国際線のみ)
 
 
8日から予約開始のくせにベトナムからメールが来たのが9日夜だったのが疑問ですが、まあVNだしな。前回のプロモーションがあまりにも酷かったので期待してなかったんですが、いやいやどうして、我が家は冬の旅行、来年春の旅行の航空券を無事オンライン購入できました。クアラルンプールが往復で税込190ドル、シェムリアップが税込175ドルぐらい。クアラルンプールはともかく、シェムリアップって意外と高いので、プロモーションはありがたい!恐ろしいのが来年3月のHAN-REP便、一昨日の時点で6シートしかなかったんですよね。最初から6席しか用意してない感じだった。稼げる路線はプロモ席数少ないんだなあ…やっぱ。
 
 
さて、事件はHAN-REP便の予約時に起こりました。
夫が「…あっ」と声を発したっきり固まったのです。
 
(・ω・`;)「さっき俺、苗字と名前、逆に入力しちゃったかもしんない」
 
クアラルンプール行きの便を予約した際、SurnameとGivennameを逆に記入しちゃった、と言うのです。
 
 
おおっと、これは面白い大変なことになってしまった!(←自分は大丈夫なもんだから余裕)
 
 
動揺する夫に私が言ったことはただひとつ、
_(:3」∠)_ 「まあ、ベトナム航空やし大丈夫じゃね?」
 
 
それでも夫が心配するのでネットで調べてみたところ、こういった場合3つの方法があるそうで、
 
1) 航空会社に問い合わせてゴネましょう。
2) 出発日当日にチェックインカウンターでゴネましょう。
3) おとなしくキャンセルしてチケットを再購入しましょう。
(※一応すべて、オンラインで格安航空券を購入し、かつ発券済みの場合と思ってください)
 
ちょっと調べてみたら分かるけど、姓名逆に入力しちゃったーっていう人は結構多いです。基本的に、姓と名が逆になった状態で航空券を発券した場合、異なる名前と見なされて、飛行機に乗ることができません。なので、こういった場合、名義変更が必要になるわけです(飛行機はチケットの名前とパスポートの名前が違うと乗れない。ちなみに性別が違う場合も、もちろん駄目)。でも、発券後の名義変更ができない航空会社の方が多いのですよ。(訂正:有料でできたり、無料で対応してもらえたり、全くできなかったり様々なので、やっぱり航空会社に一度問い合わせるのが一番です)まして格安航空券となれば言わずもがな、名義変更はできないと思った方がいい。
さて、そんなわけで航空会社と交渉した人の経験を見ると、「できません」と言われることが殆ど。逆にカウンターで交渉した人の経験を見ると、意外と乗れてたりするんですよね。「目的地から戻る際に搭乗を拒否されても知らないよ?」という内容の書類にサインさせられるそうですが。
ヨーロッパは案外甘くて特に何も言われない、という人もいました。逆にアジア系の方が厳しかったりするらしい、って、おおっと。
 
まあとにかく今我々にできることは、航空会社と交渉することだけ。てなわけで、ミスが発覚した翌日、ベトナム航空のオフィスに行って聞いてきました。
 
|ω・`) (°◇°)「あの、オンラインで航空券を購入した時に、名前間違えちゃったんですけど…」
 
(・_・ ) 「チケットナンバー、プリーズ」
 
|ω・`) (°◇°)「これです。あと、パスポートはこれです」
 
(・_・ ) 「オーケー、…   
 
カタカタカタカタ
 
(・_・ ) 「…何が間違ってるの?同じ名前じゃない」
 
Σ(・Д・) Σ(°◇°)
 
(°◇°;) 「えーっと、苗字と名前が逆なんですよねー (←念のためベトナム語)」
 
(・∀・)「ええー、大丈夫よー、だって名前一緒じゃないー」
 
 
皆様、これがベトナムでございます。
 
 
上記の会話はリアルです。本当に、一言一句ほぼ間違いなく、こんな会話。椅子に座ってから1,2分。カップヌードルもできてねえや。てなわけで、ベトナム航空の場合、一応乗れる、とのことでした。
とはいえ、問題は当日空港でこれをスルーしてもらえるかどうか、さらにマレーシア出国時に搭乗を許可してもらえるかどうかですよね!同じ航空会社でもベトナムと他国で対応が違ったりするのでね、手荷物とか。
(例: Vetjet Airのバンコク便搭乗手続き。ベトナム側では持ち込み荷物2つでもOKだったけど、タイ側では絶対に持ち込み荷物は1つ。Vietjet何でHAN-BKK運航停止したんだよ早く再開してよ)
 
英語での入力の際、姓と名の入力は意外と間違いやすいポイントだと思います。特に記入欄の記述がFirst nameとLast nameだった場合。いらん心配をしなくて済むように、みなさんご注意くださいね。