読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハノイのはちへお。

from Hanoi, Vietnam

Trung Thu 2014

先日、Au Co通りから旧市街へ向かうべく、31番のバスに乗ったら、旧市街の真ん中を突っ切って行くはずが、なぜかNguyen Huu Huan通りを通り、Lo Suからホアンキエム湖に出たので、「ああルートが変わったんだな」と思ったのですが、後日再び31番に乗ったところ、旧来のルートを走行したので、どうもルートが変わったというわけでもないらしい。バスは道路の混雑状況によって臨機応変にルートを変えることがあります。おそらく、前日のドライバーは、Hang Luoc通りの混雑を避けたのだと思います。それは中秋節の数日前のことで、Hang Luoc通りは子供のおもちゃや、赤と緑のセロハンで彩られた星の周りにピンクや黄色のモールを巡らせた提灯が数多く売られており、子供のためにそれを買い求める人と、歩き売りをする人とが、臨時で出る屋台によって狭い道がさらに狭くなったところを埋め尽くしていたのでした。太鼓の実演販売までやってたしね。Hang Luoc通りは、テト前と中秋節前はものすごく輝くのです。あと、クリスマス前もかな。

 

IMGP7433

これが星型の提灯。昔から変わらない、中秋節の伝統のおもちゃ。

 

IMGP7435

 Hang Cot通りで見かけた、日陰で提灯作りに精を出すご婦人ふたり。こんなとこで作ってるのか…

 

IMGP7447

 手前の女性が売り歩くのはミア・ダー、サトウキビジュース。飲みたかった…飲めばよかった、なぜ飲まなかった?この日は本当に、本当に暑かったのです。日差しは肌を焼くようだったし、ハノイ名物の高い湿度も復活して、9月に入った頃の涼しさが恋しかった。 

 

IMGP7446

IMGP7440

 

人が多いということはバイクも多いということで、そこにタクシーもバスも走ってくるので、命の危険を感じながらの撮影でした。普段ブログに載せる写真は、20枚とか30枚撮った中の奇跡の1枚なんですが、この日は危ないわ暑いわで、こりゃもうだめだとほとんど一発勝負でいきました。プロではないから、頑張る必要もないわけだし。だったらそもそも撮る必要性があるのか、という話にもなりますが、できるだけ今目の前にある風景を撮って残しておきたいんですよね(とはいえ中秋の夜に街に出るのは無理だった…体力的に)。数十年当たり前に続いてきたものが、来年も当たり前にあるとは限らないのだから。ハノイにしろ、ホーチミンにしろ、本当に色々なものが消えていっている。ホーチミンにそれほど愛着のようなものはないけど、それでもTAXデパートの取り壊しのニュースはショックだったなあ…。