読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハノイのはちへお。

from Hanoi, Vietnam

あばうと LCC

昨年6月にAir Asiaに関する記事を書いたんですが、それに最近コメントいただきまして、お返事もいたしましたが、この機会にちょっとアップデートしておこうと思います。


まず、予約につて:
・予約はウェブで、が原則。
なぜならその方が安いから。ところでLCCにもマイレージプログラムがありますが、加入後に過去のフライトを遡ってマイレージ申請することはできるけど、その遡れる期間がやたら短かったりするので、今後何度も乗るつもりがあるなら、最初に加入しておいた方が無難。


Web check-inについて:
・カウンタースルーできる?できない?
国際線はweb check-inをしていようとしていまいと、荷物を預けようと預けまいと、カウンターに行かなければなりません。これはおそらく、「この乗客に目的地での滞在資格があるかどうか」のチェックを航空会社が行わなければならないからだと思います。

航空券の値段が、片道より往復の方が安い理由ってご存知でしょうか。これね、例えば私が片道航空券を使ってマレーシアに行ったとします。すると私は日本人なので、自動的に3か月の滞在が認められるのですが、この3か月という期間を過ぎてもマレーシアを出国しなかった場合、つまりオーバーステイした場合、私をマレーシア国内に運んだ航空会社にも罰金が科せられるんです。科せられるらしいよ!往復航空券ならともかく、片道航空券は航空会社にとってもリスクが高いわけ。なので、その罰金分も上乗せした料金設定になるんだそうです。
あ、それからね、お金を浮かせるために片道しかいらないけど往復で買う人いるでしょ?あれね、ばれると後から差額を追徴されることもあるらしい…。

私がマレーシアやタイからハノイへ戻る際も在留許可証 or ビザの提示を毎回求められます。
カウンター職員によっては「日本人が目的地に滞在するためにビザが必要かどうか」という知識が足りない人もいるので、カウンターで少し揉めることもあります。特にビザの制度が変更になったばかり(今までできなかったアライバルビザの取得が可能になった、ビザが免除になったなど)の国に行かれる際は、その内容が英語で記載された当該国大使館のページなどを印刷して持って行くとスムーズだと思います。


逆に国内線に関しては、カウンタースルーできます。ただし、荷物を預ける場合はもちろんカウンターに行かなければなりません。


・では国際線に乗るためのweb check-inは意味がないのか?
予約時に座席を指定していれば、意味がないと言えるかもしれません。逆に席を指定しなかったのであれば、web check-inはしておいた方がいいと思います。空港行ったらオーバーブッキングの憂き目に…なんて事態は避けたいでしょ?



LCC、実は意外と安くない?:
・LCCはとにかくなんにでもお金を払わなけれなばらない
座席の指定はフルサービスでも追加料金がかかると思いますが、他にドリンク、機内食、そして預け入れ荷物も重量ごとに価格設定されています。航空会社によっては最初から最低重量分の値段が加算されている場合もあるので(Vietjet Airとか、あとたしかエアアジアもそう)予約時はページの下の方までしっかりチェックしましょう。例えば行きは預け入れナシ、帰りは15?預けるという予約方法も可能。

あれもこれも付けていると結局余りやすくないLCCですが、逆に言うとサービスの取捨選択が可能だということ。
例えば「朝早いフライトだから、誰にも邪魔されずただ眠りたい」という人なら、機内食がタダではこないLCCはありがたいんじゃないかな?ベトナム航空みたいに何が何でも機内食を食べさせようとする航空会社よりいいんじゃない?と思うわけです私は。


・私が他より高くても1列目の席を予約するわけ
単純に足元が広いから。別に1列目じゃなくても、非常口真横なら広いんだっけ?そこは予約時に機内図を見て確認してもらって。
あと、私はベトナム人と飛行機に乗るのが苦手。というのも、ベトナム航空ならまだいいんだけど、LCCには「これまで飛行機に乗るなんて考えられなかった層」が乗ってくるわけ。田舎から出てきた人たちね。
それの何が悪いのさ、と思われるかもしれませんが、田舎の人ってね…「パーソナルスペース」の概念が希薄だし、公共スペースでのマナー、特に機内でのマナーができてない人が多い。これはね、学ぶ機会がなかったんだから仕方ないんです。でもさ、酒場ならともかく、機内じゃ我慢できないの私。
その点、いわゆる「高い席」(エアアジアでいうHot seat)だと大抵乗ってるのは外国人か、そこそこ旅行経験のある(お金に余裕のある)ベトナム人なので、割と快適。ただし1列目及び非常口横は荷物を足元に置くことができないので、貴重品等は小さくまとめて座席前のポケットにイン、あとはトランクに入れなければなりません。



ところで先日ペナンに行った際(もう先々週だー)、エアアジアのweb check-inを済ませようとして、携帯の電話番号を入力したんだけど、QRコードが送られてこなかったんですよねー。
プリンターがあればボーディングパスを印刷して終わりなんだけど、プリンターが無ければ、携帯電話の番号を入力して、QRコードが送信されるように設定する。そしてそのQRコードを空港にある機械にかざしてボーディングパスを印刷するんです。…が、QRコードが送られてこない。

ボーディングパスは、一度出たものを空港のカウンターで再印刷することはもちろん可能なんですが、追加料金がかかる(!)とのこと。この文言はweb check-in終了後、ボーディングパス印刷画面に出てきます。
納得いかん。納得いかんが仕方ない。だってボーディングパスなしで飛行機乗れないもの。で、カウンターに行って普通に手続きしたところ…特に何も言われませんでした。あれ?

そんなよくわからないLCC。今一番気になっているのは、AからBを経由してCに行く場合、A→Cまでスルーバゲッジする方法。誰か教えて!





にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村