読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハノイのはちへお。

from Hanoi, Vietnam

鎌倉、2015年2月

母子二人旅、鎌倉でごんす。

今回のメインイベントは、鎌倉にある写真スタジオの場所を確認することでした。

入籍後、式も挙げず、結婚写真も撮らずにいた我々夫婦。写真位は撮っておこうよ、と話はしていたのですが、私、自分が写真に写ることがとーてーも嫌いなもので、こういうのは早めにやっておいた方がいいとは分かっていつつ、腰がもうダンベルを3つも4つも括り付けてるレベルで重く、ぐずぐずしている内に3年経ち、そろそろ子供を…と言う話も出てきたので、「なれば今こそ撮りに行かむ」と決断したのでした。

で、その写真を鎌倉で撮るのです。私は兵庫県出身→大分の大学に進学→ハノイというルートをたどり、一方の夫は某米どころ→東京の大学に進学、そのまま東京で就職→ベトナムというルートを辿ってきたので、つまり、まったく鎌倉に縁はないのですが、なにぶん写真を撮っていただきたい写真家さんが鎌倉在住なものでね。

ハノイで撮れって?やだやだあんな修正モリモリの写真なんて!

で、折角鎌倉に行くのなら観光もしなきゃね、というわけで、長谷寺と鶴岡八幡宮にも行って参りました。2月の半ば、梅の季節のお寺はとても美しかったです。

DSC_0429 

 

●江ノ電●

密かにあこがれていた江ノ電。

DSC_0293 

DSC_0288 

DSC_0434 

DSC_0438 

 

噂通りの民家の近さ、ですが、統一鉄道の方がもっとギリギリなので、特にそこに興奮は覚えず。ただ、長谷駅だったかな、改札まで行くのに踏切を渡らなければいけないのにはちょっと萌えました。

DSC_0303 

 

鎌倉名物の細い路地を抜けて、由比ガ浜へと向かう途中、これまた江ノ電名物(現在は禁止されているようですが)「線路内に侵入して横断」もやりました。日本でこれができる喜び!ザ・江ノ電!!

DSC_0444 

 

そして由比ガ浜のローソンで私は、トンビにから揚げクンを持って行かれました…2つ。

 

●長谷寺●

厄除けのお守りを求めて行った長谷寺。様々な種類の梅が咲いていて、それはもう美しかったです。一瞬見ただけでは同じに見える梅も、よく見れば花弁が丸かったり、先がとがって星形になっていたり。蝋梅は初めて見たのですが、おおこりゃ珍しい梅だなあと思っていたら、梅がバラ科サクラ属の植物であるのに対し、蝋梅はロウバイ科 ロウバイ属で、まったく別種のものなのだそう。何という梅トラップ!

DSC_0305 

DSC_0341 

DSC_0353 

DSC_0426 

DSC_0321 

DSC_0339 

DSC_0367 

DSC_0335 

DSC_0371 

DSC_0387 

DSC_0398 

DSC_0380 

DSC_0356 

 

 

●鶴岡八幡宮●

DSC_0495 

DSC_0498 

 

DSC_0507 

写真も少なければ記憶もあいまいなのは、豊島屋で見かけた、特大缶に入った鳩サブレ・48枚入りを買うかどうかずっと悩んでいたからで…罰当たりめ。