読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハノイのはちへお。

from Hanoi, Vietnam

カンボジア行ってきたんだよ。~お土産編

 旅で買ったもの晒し隊! ◆ASIA◆ Cambodia_Siem Reap

DSC_2166 

今年のエイプリルフールに夫のついた嘘があまりにも巧妙だったものでコロリと騙されまして、いまだに思い出しては歯噛みしております、hachiheoです。くそう。

さて3月の半ばにシェムリアップへ行ってきたので、まずは買ったもの晒し隊!でございます。冒頭の写真は私が愛してやまない500リエル札。カンボジアは長く私の憧れであり、また私にとっての「東南アジア」でありました。今もそう。行くと、「ああ、ここだ」という思いが、じんわりと身体中にしみていきます。やっぱりあの強い日差しがないと駄目だなあ。

 

今回載せるものは全てオールドマーケット内、及び周辺で購入しました。グルグル歩き回っているうちに見つけたお店のものなので、基本的にお店情報なしね。

また、シェムリアップのお店はUSドルで値段表記されています。もちろん現地通貨・リエルでの支払いもできます。基本的に1ドル=4000リエル。オールドマーケットエリアには銀行も両替商もたんまりあって困りません。両替屋さんでは100ドル札を細かく崩すことも可能です(手数料1ドルとか)。

 

さて、まずは食品。左上から時計回りに、お茶・胡椒・塩。カンボジアの飼料袋をリサイクルした袋に入ったお茶は、シヴォタ通りを歩いているときに見つけたお店で。胡椒と塩は、オールドマーケット内のクロマーツアーのお店で購入。

DSC_2132 

 

この飼料袋をリサイクルした小物って、書いてる文字がタイ文字のものが多いんですよね。ベトナム語もよく見かける。カンボジアって、モノについてはかなり周辺国に依存していて、made in Cambodiaって実は中々ないんだよね。衣料品も、カンボジアっぽい意匠がプリントされていてもmade in Thailandっていうパターンが多いです。生産地にこだわるのであれば、注意してくださいー。

 

続いてお猪口。ここんとこすごい勢いで我が家にお猪口が増えておりまして、晩酌が楽しいよ。

DSC_2152 

ひっくり返せばCambodiaの文字が。手焼きなので全て文様の入り方も違うし、焼き物自体の形や大きさも微妙に違います。汗をぬぐいながら自分の理想を探し出すのです。これはパブストリート内の食器屋さんで、確か1個4ドルか7ドル(なにこの幅)。

DSC_2158 

 

ホテルの部屋でアメニティ入れとして使われていたお盆。高杯っぽくなってます。オールドマーケットの中で見つけられず、購入を断念しかけたところで、マーケットを出て道を渡ったところにあるお店で発見。確か10ドル。

DSC_2144 

DSC_2146 

 

そして布好きなら外せない、クロマー!クロマーとは頭や首に巻いたり、タオル代わりにしたり、腰布にしたり、日常生活に大活躍の布で、だいたいマフラーとかストールサイズ。

DSC_2160 

 

値段とクオリティが完全比例。こちら1枚1ドルの安クロマー。向こうが透けて見えるぐらい薄い上、端の始末も特にされてません。

DSC_2109 

 

こちらちょっと大きめサイズの3ドルクロマー。1ドルクロマーと同じコットン製ながら、かなりしっかりしています。

DSC_2164 

 

こちら、伝統工芸品などのフェアトレードを行っている、「クマエ・ユーン」というお店で買った、手織りのホール。ホールは草木染めの絹絣。この文様が仏教的に意味のあるものだそうです。ああ壁に飾りたい。そろそろいいかな…3月は湿度が高すぎて、カビが怖くて飾れなかった。

DSC_2111 

 

こちらのクメール語ブレスレットもクマエ・ユーン。素材は地雷を解体した銅。言葉の意味は「愛する」。

DSC_2148 

 

スバエクのレザーカービング。スバエクとはシェムリアップ発祥の影絵芝居で、牛の皮を透かし彫りして作った人形を使うのが特徴。工房行きたかったんだけどスケジュール上ちょっと行けなくて、残念だなーと思ってた時に、クマエ・ユーンで発見!嬉しかったー。裏から光が当たるようにして飾ると綺麗ですよ、と教えていただいたので、やってみました。フレーム買わなきゃ。

DSC_2139 

 

クマエ・ユーン、とってもいいお店です。オーナーの日本人女性がとても丁寧に商品について教えてくださいます。ひとつ残念に思ったのが、ここのカンボジア人男性の店員さん、説明の仕方がとっても機械的。カンペを読み上げてるだけ、という感じで、話を切り上げるタイミングが掴めないから若干苦痛だった…。でも売られているものは良いものばかりなので、大切な人へのお土産や、自分土産にオススメですー。

お店の場所↓

f:id:hachiheo:20150406230541j:plain

 

そして、カンボジアで活動するフランス人アーティスト・Stephane Delapreeのイラスト!こちら、シェムリアップ土産の定番、マダムサチコのカフェスペースで壁にかかっているのを見て欲しくなりまして、パブストリートの入り口にあるHappy Cambodia Galleryで購入。

DSC_2192 

手漉きの紙にシルクスクリーンでプリントされたものです。少しラメが入っていて、サイズはB5ぐらい。これもフレーム買って飾らなきゃ!

 

 

とまあこんな感じ。いやー散財した!正直、あんなにお金使うとは思わなかったなー。実は私、シェムリアップ自体は2度目ですが、オールドマーケットは今回初めて(前回行ったのが、あのタイはアユタヤも水没した、大水の2011年秋で、街中至る所で冠水してて、マーケットも閉まってたのです)。思った以上にいいものがあり、そして思った以上に高かった…!外国人ばっかだもんな!

でも私は満足です、ええ、満足しました。そんだけ払う価値があったと思います。では次からシェムリアップ観光編、書いていきたいと思いますー。