読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハノイのはちへお。

from Hanoi, Vietnam

観光に便利なカード?オランダパスとは。

Nederland_Amsterdam ◆EUROPE◆ ◆ASIA◆

お昼から出かけようと思ったら、大雨で挫けました。hachiheoです。もうほんと雨いや。特に午前中に降られるのすごく嫌。

 

さてさてオランダの旅ですよ。おおうもう3か月前の話か。

この日はヨーロッパ5日目。一旦関空からアムステルダムに飛び、その翌日ウィーンに飛んで、2泊。そしてウィーンから再びアムステルダムへ戻った、その翌日です。

まったくアムステルダム観光をしないまま、別の街へ。まずは列車でハーグへ向かいます。こちら、アムステルダム中央駅ホーム。
DSC_1825 

 

さて、ハーグの話をする前に、オランダパス(HOLLAND PASS)についてまとめておきます。

オランダパスとは、複数の観光施設で使用できるチケットおよびカードがセットになったもの。同様のものに「I Amsterdamカード」や「Museumkaart」などがありますが、このオランダパスが他と違うのは、アムステルダム以外の都市でも使えるということ。今回私たち親子は、アムステルダム以外にハーグとユトレヒトにも行く予定だったので、こっち。

こちらがオランダパス。カードと、チケットがセットになっています。
DSC_1822 

チケットにはゴールドのチューリップマークのものと、シルバーの風車マークのものの2種類あり、購入したパスの種類によってその枚数が異なります。

オランダパスは4種類。(価格等は2015年9月現在のもの)
・スモール:チューリップと風車1枚ずつ、42ユーロ

・ミディアム:チューリップ2枚ずつ、62ユーロ

・ラージ:チューリップと風車3枚ずつ、82ユーロ

・キッズ:チューリップと風車1枚ずつ、32ユーロ(4歳から11歳まで)

全種類、チケットに加えて観光バス or 水上バスに乗れるチケットは1枚と、ディスカウントカードがついてきます。このディスカウントカードはその名の通り施設入場料が割引になるんですが、プラス、スキポール空港―アムステルダム市内間の片道切符としても使えるらしいです(うわー今知ったよー)。

 

さらに、こんな分厚いパンフレットも付いてくる。
DSC_1833 

 

チューリップで入れる施設、風車で入れる施設、そしてディスカウントカードが使える施設と割引率はそれぞれ決まっており、そういったことすべて、施設の情報共にパンフレットに記載されています。
DSC_4684 

このパンフ、分厚い上に小さい割には重いので邪魔にはなりますが、持ち歩いた方がいいと思います。というのも、施設のチケットカウンターのスタッフが、このオランダパスについて把握していないことが結構あったので、そういうときにこのパンフレットがあると心強いのであります。

このオランダパス、ウエブサイト(http://www.hollandpass.com/)での事前購入が可能。リンク先の「MUSEUMS & ATTRACTIONS」から、どの施設でオランダパスが使用可能かチェックできます。入場料金ももちろん表記されているので、事前に自分の行きたい場所で使えるか、元が取れるかどうかをチェックして、旅のプランに合ったものをお買い上げくださいませ。

ここで注意点をいくつか。
このオランダパス、アムステルダム国立美術館で使えるチケットが決まってます。アムステルダム国立美術館にはチューリップ1枚で入れるんですが、スモールパスはともかく、ミディアムおよびラージの場合は注意が必要。どのチューリップを使ってもいいというわけではないんです。チューリップマークの下に、「Vaild for Rijks Museum」という表記のあるやつじゃないとだめ。その国立美術館に入れるチケットを使って、ほかの施設に入場すること自体は可能みたいですけどね。
あと、エルミタージュ別館に行くつもりなら、それも注意が必要。エルミタージュ別館には常設展示と企画展示があって、それぞれチケットが1枚ずつ必要なんですってよ!カウンターでそんな風に言われてびっくり。パンフにだってそんなこと書いてなかったのに…。

そして、オンラインで事前購入した場合の受け取りについてですが、こちらオランダ国内およびヨーロッパ圏内でしか郵送は受け付けていないので、日本で購入した場合は、宿泊先に郵送してもらうか、アムステルダム市内に3か所あるGWK Travelexのカウンターで受け取ることになります。購入時に受け取り方法を選択し、メールで送られてきた引換券を必ずプリントアウトして、カウンターへ持っていくこと。スマホなどでメールを見せても受け取りはできません。といっても、これは2015年6月時点での話なので、とにかく購入後送られてきた確認メールをきちんと読んでね。
私はアムステルダム中央駅で受け取りました。中央駅のGWKカウンターは、トラム発着所側から向かって左側にずっと行ったとこ。列車のチケット売り場と同じ場所にあります。

まあ空港受け取りが一番便利ではないかと思いますけどねー。私たちはウィーンからの便が夜到着で、カウンター営業時間に間に合うか微妙なところだったんで、念のためアムステルダム到着の翌日に駅で受け取ることにしました。飛行機ディレイしたから、結果的に正解だった。

ああそうだ、あと有効期限は最初の使用から1か月、らしいんですが、その最初の使用日をどうやって判断してるのかは不明…。一応チケット裏面には有効期限が記載されてますけどね。

 

オランダパスについて日本語で説明してあるページはこちら↓

www.holland.com

 

オランダパスのオフィシャルウエブサイトはこちら(購入も可能)↓

www.hollandpass.com

 

てなわけで、オランダパスを持ってハーグへ向かいました。唯一写真にとることができた風車。写真明るすぎ…。

FullSizeRender