読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハノイのはちへお。

from Hanoi, Vietnam

メキシコ男の熱き戦い。

DSC_4359_R.png

DSC_4357_R.png

ケレタロ最後の食事は、週末に朝食ビュッフェをやっているお店で。ああしょっぱかった。
なんかケレタロは食事の当たりが少なかったなあ…


さて、Primera Plusで最終目的地・メキシコシティへ向かいます。
ケレタロ→メキシコシティまでの所要時間は約3時間。
3時過ぎにメキシコシティに到着、そこからタクシーで中心まで。

宿泊先はメキシコシティ到着時にも泊まった、Chillout Flat Bed & Breakfast

DSC_4362_R.png


部屋ごとにテーマカラーがあって、以前止まったのは赤の部屋、今回は青の部屋。


しばし休んで向かった先は…


ARENA COLISEO!

IMG_1203_R.png


ルチャ・リブレを観てきました!

ルチャ・リブレとはスペイン語で「自由な戦い」を意味し、マスクを被った「ルチャ・ドール(=選手)」が善玉の「テクニコ」と悪玉の「ルード」に分かれて試合を行う、メキシコ独自のプロレスのこと。
えーと、ほら、ミル・マスカラスとか。

シティにはルチャ・リブレの見れるスタジアムが2つあり、今回は宿泊先に近かったArena Coliseoで観戦することに。

私たちが買ったのは100ペソの席。3列目でした。
うわリング近いなー。

あ、写真撮影は禁止です。入場前にボディチェックもあります。一応カメラなどを預けるところもあったけど、持っていかない方がいいと思う。


まず第一試合。各試合ごとに3ラウンド戦って、2ラウンド取った方が勝ち。
で、選手入場…

!!!!

何てきれいな体なんだー!!!!!


この第一試合に出てたテクニコにハートを撃ち抜かれてしまった…
いやもう細身の体に筋肉がしっかりついてて、でまあマスクしてるから分かんないんだけど、絶対イケメン。間違いない。んでまた身体能力が高い!惚れた。

しかしこの試合はやっぱり前座みたいで、観客はそこまで盛り上がらず。ていうか、そもそも観客が少なかった…。これが第二試合、第三試合と進むにつれて、シートがどんどん埋まっていってました。
最初は1対1だった試合も、途中から2対2や3対3になって、より面白くなっていきました。

で、このルチャ・リブレ、何が面白いってその試合模様。

もうまじで小学生の喧嘩(笑)

マスクがなかったらたぶんアッカンベーとかしてたよ、ほんと。
金蹴りありーの、場外乱闘ありーの、ひたすらペチペチ平手打ちの応酬を繰り返したり、開いてる観客席に座って試合を眺めてたり、ヒーローインタビューに答えているテクニコの後頭部をぺしって叩いてったり、「ちょ、もう勘弁降参降参」って試合やめちゃったり、仲直りの握手をするように見せかけて油断して手を伸ばした相手を攻撃したり。

すんごい笑えます。なにこれ吉本か!って感じ。

ところでルチャドールって人前では絶対にマスクを外さないそうなんですが、試合にはマスクを被らずに戦うドールもいました。
江頭2:50とニコラス・ケイジを足して2で割ったような選手とか、出川哲郎がモヒカンにしてピンクに染めちゃったみたいな選手とか。なんかお腹も出てるし!ただの中年のオッチャンやし!

と思えば鍛え上げた肉体を惜しみなくさらけ出し、ついでに股間を突き出して腰を回転させちゃう選手も。こちら人気の選手のようです。名前はマルコ。パンツに名前が書いてあった。

ピンクの出川は試合開始直後はやられっぱなしだったのですが、握手するふりをして、相手が握手に応じようとするとその出した手をひっこめたり、相手をからかって挑発して、その挑発に乗ってきた相手にキスしたり(!)、超きれいなフォームで飛んだり!!

なんかいきなり「ここから俺のターン!」と言わんがばかりにキレのいい動きを見せる出川!


でも負けちゃったけどね!


ラウンドガールのお姉さんたちもすんごいきれいでした。スタイルよかったな…


そういえば、観客席の1列目に結構なお年のおばあちゃんが座ってて。
長年のファンなのか、選手の母親なのか。入場した選手のうちの何人かがリングを降りて、おばあちゃんを抱きしめていたのが印象的でした。またこのおばあちゃん元気なんだー、お気に入りの選手が入場してくると立ち上がって歓声を上げ、試合の間もずっと立って見てるの。根っからのファンなんだなあ。

大人も子供も、全力で応援して、ブーイングして。そういう場に行ったのが初めてだったもんで、何か感動しちゃった。


ちなみにこの夜、私たちは大勢のファンと共に出待ちなんかしちゃって、サインももらいました。
えっとそのサインが行方不明なのはどういうわけなのかな…実家かな?

それは嬉しかったんだけど、1人の選手が奥さんと一緒にキャリーを引きながら歩いて帰っていく姿はなんだか物寂しくて、スターのプライベートなんて見るもんじゃないなと思いました。



この時点で8時ぐらいだったかな。日曜だからなのか何なのか、なぜか全然お店が空いてなくって、仕方なくマクド。

IMG_1207_R.png

…いや全然仕方なく、じゃなかった。私たち喜んでた。
メニューに悩まなくていいってなんて素晴らしいんだろうって思ってた。
メキシコ料理は何だか複雑だったんだよね、私にとって。ベトナムってなんて楽なんだろうって思った。メニューを見れば、素材と調理法がはっきり分かるもの。
Tちゃんもまだメキシコ料理について知らないことは多いし、見た目が同じでも全然名前の違うものなんかあったりして、ややこしくて…って言ってました。


だから、メキシコまで来てマクド?!なんて全然思わなかった。むしろマクド様々。ナゲット、おいしかった。



DSC_4370_R.png