読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハノイのはちへお。

from Hanoi, Vietnam

「世界一美味しいインスタント麺」を食べてみた

今回ばら撒き土産としてまとめて購入した、「世界で一番美味しいインスタントヌードル」、MyKualiのペナンホワイトカレーヌードルと、同ブランドのホッケンプラウンヌードルを実食いたしましたので、ここにご報告いたします。

DSC_2194 

 MyKualiはペナンにある食品会社、Sky Thomas社のブランドで、ペナン伝統料理のクッキングペーストなどが主力商品の模様。なお、ペナンホワイトカレーヌードルは以前はどこでも手に入るものではなかったようですが、以前書いた通り、現在は都市部の大型スーパーであれば手に入るようです。KLだったらPavillion地下のスーパーで山積みになってました。KLIA2隣接のモールの中にあるスーパーでも見たような。あそこはホッケンミーだけだったかな?

 

DSC_0041 

こちら、ペナンホワイトカレーヌードル。美しくなくてすみません。パッと見、辛ラーメンにしか見えないのがつらいですが、実物はきちんとスパイシーなカレーの香りがしております。玉ねぎと豚肉は私が追加したもので、パッケージにはこういった肉類・野菜類は一切入っておりません(当然ハラルなので、豚肉なんてもってのほか!)。内容物は、シーズニングパウダー・カレーペースト・Non daily creamer (粉末クリーム)。カレーと中華めんを合わせるといったあたりが、まさにペナンらしさだと思うのですが、逆にそれが不安な気も…合うの?

さて一抹の不安を抱えつつ実食。一口食べれば広がるカレーの味。カレーはマレーとかインド系のカレーで、スパイシー。粉末クリームが入るせいか、辛味はそれほど強くなく、マイルドな味わいです。そんなマイルドなカレー味の底に、海老の風味が感じられ、単純な味わいではありません。しかしそれぞれがうまく調和していて、なるほど中華めんに合うスープになっています。美味しい。インスタントのレベルを超えているかも。辛いのが苦手な人も、少し頑張れば美味しく食べられる味です。

 

一方、ホッケンプラウンヌードルですが(実は夫の食べているのを一口貰っただけなんですが)、海老の旨味をかなり感じられる一品となっており、ペナンで食べられるホッケンミーと全く引けを取らないのですが、かなり辛い!こちらは辛いのが苦手だったら、全部食べるのはきついかもしれません。実際ホーカーで食べるホッケンミーも結構辛いですからね。注意です。

 

私はペナンでホワイトカレーヌードルを食べたことが無く、これがホワイトカレーヌードル初体験だったのですが、インターネットであれこれ見ていたところ、「下手にお店で食べるよりこちらの方が美味しい」という意見もありました。この麺のレベルの高さがうかがえますね。ホッケンミーの本気度もすごかったですが、カレーヌードルも負けずに本気だった。「世界一!」と思って食べると拍子抜けかもしれませんが、美味しい麺ではありますので、お土産として、主婦の気楽なお昼ご飯として、おすすめでございます。一袋4食入りで、RM6.5ぐらいです(店舗や地域によって異なる)。

 

余談ですが、The Ramen Rates、面白いですね。2014年のランキングで、サッポロ一番・オタフクソース焼きそば がベスト5入りしていたのが関西人としては嬉しい。THE BIG LISTで各国のインスタントヌードルのレビューへのリンクが張られているのですが、こちら国名やブランド名、星の数で並べ替えが可能なので、これを参考に旅先やお住まいの国で色々試してみるのもいいかも。

【参考】

・ペナンホワイトカレーヌードルのレビュー by The Ramen Rater

Meet The Manufacturer: #1087: MyKuali Penang White Curry Noodle - The Ramen Rater

・ホッケンプラウンのレビュー by The Ramen Rater

#1445: MyKuali Penang Hokkien Prawn Noodle