読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハノイのはちへお。

from Hanoi, Vietnam

あのバチカンも認めるメキシコの奇跡とは。

( ゚Д゚)ノ ヤアミンナ!
ハノイ情報がほとんど出てこないハノイ在住者ブログへようこそ。



さてさて教会の数がべらぼうに多いメキシコですが、それもそのはず国民の90%がカトリック信者。
そんなメヒカーノが愛してやまないのが、グアダルーペです。

グアダルーペって何ぞや?


メキシコに伝わる話の中に、こんなのがあります。

1531年12月9日、メキシコシティ郊外のテペヤックの丘で、カトリックに改宗した先住民・ファン・ディエゴの前に、褐色の肌をした黒い髪の聖母マリアが現れた。マリアはディエゴに、この場所に聖母の大聖堂を建てるよう、司教に頼んでほしいと言い、ディエゴはその通り司教スマッラガに伝えた。
しかし、当然そんな話を聞いたところで信じられない司教は、証拠を持ってくるように要求。困ったディエゴの前に再び現れたマリアは、「テペヤックの丘へ戻り、そこに咲いている花を摘んで司教に見せるように」と告げた。
「こんな冬の季節に花…?」半信半疑ながら彼が再び丘を訪れると、そこには確かにバラの花が咲いており、それを摘み、自分のマントで包んで司教のもとに持って行った。
そして司教の前でそのマントを広げたところ、何とそのマントには褐色の聖母の姿が描かれていた!
これが最初にマリアがディエゴの元に現れてから3日後のことで、ディエゴの話を信じた司教は大聖堂の建設を認めた。さらに、黒髪に褐色の肌をした聖母マリアはその後もディエゴの前に姿を現し、「メキシコでは私のことをグアダルーペの聖母と呼ぶように」と告げたということです。


実際これはインディオたちのカトリックへの改宗を促し、統治しやすくするための作り話であるとも考えられています。

そして、かつてスペインがメキシコを統治するために生み出したこの「グアダルーペ」は、1810年の独立戦争時に今度はメキシコの独立のシンボルとして掲げられたとのこと。
なんだその逆転現象は…


ともあれ、この褐色の肌と黒い髪を持つグアダルーペの聖母の伝説は、バチカンの公認を得ている数少ない聖母出現譚の内のひとつだそうで、「グアダルーペの聖母」は今も多くの人々の信仰を集めています。


でー、そのときテペヤックの丘に建てられた大聖堂が「グアダルーペ寺院」。1709年に丘の麓に移築され、さらに1976年には新しい聖堂が建てられました。


前置き終わり。
…当然この話も帰ってきてから、というか、今調べて知ったわけです。


美味しい朝食を食べたあと、グアダルーペに向けて出発。
私たちが泊まっていたB&Bの最寄駅・Allendeから、メトロを2回乗り換えて6号線のLa Villa Basilicaへ。

DSC_4372_R.png
レフォルマ通り


DSC_4379_R.png

グアダルーペ寺院(旧聖堂)。歪んでいるのが分かりますか?元々湖だったこのあたりは地盤が弱く、地盤沈下の為にこんなんなっちゃったそうです。中は普通に見学できます。

DSC_4389_R.png

DSC_4390_R.png

DSC_4394_R.png



で、旧聖堂の左手にあるのが、こちらの新聖堂…きょ、教会?

DSC_4409_R.png


中はむちゃくちゃ広いです。
DSC_4411_R.png



この新しい聖堂に、500年前の、聖母が表れたディエゴのマントが祀って







あるんですってよ!!


今知ったし(つД`;)


私、てっきり褐色の肌の聖母の像があるんだと思って、そればっかり探してたんです…まさかマントだったとは…!
聖堂内部の写真、正面にある祭壇の、赤い椅子がでやーって並んでいる上に、キラキラに囲まれた四角い絵のようなものがあるのが分かりますか…それがマントです。
人のホームページを見て知って、今写真を拡大して見た。これか、これやったんかいな…


私の馬鹿!バカバカ!


このグアダルーペの聖母、祭壇の下にある動く歩道を通ると近くで見れるそう。
いやあ下調べって大事!



DSC_4420_R.png

さて、この素敵に歪んだ旧聖堂の裏手にテペヤックの丘があります。登れます。

DSC_4428_R.png

途中からの眺め。
DSC_4434_R.png



丘の上の礼拝堂。
DSC_4440_R.png

古い壁画が残っており、ガラスで保護されてました。
DSC_4446_R.png


正直このころには教会に飽きてて、じっくり見ようという気にならなかったのが残念。まあこの礼拝堂自体人も多くてじっくり見れる感じでもなかったけど。


丘の頂上からの眺め
DSC_4459_R.png


えっまさかこれ?これがグアダルーペの聖母?と私を混乱させたもの。
DSC_4468_R.png



グアダルーペ寺院の敷地内には礼拝堂が複数あります。そのうちのひとつ。
DSC_4481_R.png

DSC_4477_R.png



グアダルーペの聖母はメヒカーノ、そしてチカーノと呼ばれるメキシコ系アメリカ人にとっても心の拠り所。連日多くの人がここを訪れ、時間も忘れて祈ります。
数ある教会の中で、ここほど人の多い場所は見たことがなかったです。カトリック信者がバチカンへ行き、ムスリムがメッカを目指すのと同じような感覚なのかな。


DSC_4512_R.png

広場には「グアダルーペの物語」を再現した仕掛け時計もあります。ぜひ。