読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハノイのはちへお。

from Hanoi, Vietnam

マラッカ再訪弾丸ツアー2012

マラッカ行って帰ってきましたよ。Air Asiaを利用しての、2泊3日(実質1泊2日)という強行軍!
ちなみに、去年もやりました

到着時刻が13時過ぎ、LCCTから出ているマラッカ行バスは14時発。これを逃すと、夕方までバスはない。
しかし、空港で空腹を満たすことを優先した我々は、今回はタクシーでマラッカへ。RM159のフィックスプライス。

5時前に到着。狙っていたお店は5時閉店の水曜定休。そしてこの日は火曜日。というわけで、急いでお店へ向かいます。
手描きタイルのお店、テンプル・ストリート。ここのタイルには、中華系プラナカン達の手による華麗なタイルの絵柄や、マラッカの街並みなどが再現されています。


お店のすぐ近くには、1673年建立の、中国寺院・青雲亭。

ホテルにチェックインしたら、またすぐ外出。先にも言った通り、この日は平日。マラッカのオールドタウンは、ひっそりとしてました。そう、マラッカは週末に行くのが一番楽しい街なのです、実は。ナイトマーケットも開かれるし、週末は営業時間を延ばすお店も多いので、ショッピング目的であれば土日を挟むのがベストです。

そんな静かな町を抜けて、川向こうの展望タワーへ。マラッカは非常にきれいな夕陽が見れるのですが、特にこの展望タワーから見る夕陽はおすすめ!何せ、視界を遮るものが何もないので。残念ながらこの日は曇りで夕陽も微妙な感じ。なので、夜景を見ることに。

ISO3200で撮った夜景。この展望タワー、ゴンドラのようなものに乗って上まで登り、頂上でそのゴンドラが360度回転する、というものなんだけど、何せ意外と回転が速い。シャッタースピードが遅いとぶれるぶれる。今のカメラを使いだしてもう10か月、初めてISO3200なんて設定しました。


空からの夜景を堪能した後は、川からの景色を楽しむため、リバークルーズへ。


協議の結果、晩御飯は定番のパク・プトラ。



次の日は、アンティークショップでタイルを真剣に見るも、購入には至らず。


ブランチにチキンライスをいただいた後、12時半の高速バスで一路、クアラルンプールへ。
いつもはTransnationalを使うんだが、この日はTransnationalのカウンターに行ったにも関わらず、渡されたチケットがNiceという会社のもの。さすが、自ら「ナイス」と名乗るだけあって、シートも広くて快適でした。ジュースと水付きで、RM22。あと、到着がKL Centralだった。

乗車後2時間経過、クアラルンプールの街が見えてきたー。

現在セール期間中のクアラルンプール。暑いけど、でもクリスマス。

各々買い物を済ませ、バスでLCCTへ。ターミナルから徒歩7分のTune Hotelで仮眠を取った後、朝4時半ごろ帰りの便にチェックイン。
Air AsiaのKL-HN便は朝6時15分出発なのです。

何という弾丸。ひー。


帰ったら、思いの他暖かく、天気も良くて一安心。

そんな週半ばを過ごしたのでした。