読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハノイのはちへお。

from Hanoi, Vietnam

【ハノイ】CRAFTLINKの手工芸品バザー

台湾ブログが全然終わってませんが(写真少ないからすぐ終わると思ってたのに…)、いい加減ハノイネタも書きたいので、一旦休止。というか、そもそも私のホームグラウンドはハノイなんだから、もっとこのブログもハノイハノイしてないとおかしい。

 

f:id:hachiheo:20141122144949j:plain

今日は11月の第3土曜日!というわけで、CLAFT LINKのHANDICRAFT BAZAARに行ってきました(上の画像はお借りしました)。

 

DSC_0642 

 

Ca Tu族のお姉さん。Ca Tuのタペストリー欲しかったけど、180万ドンとお安くなかったので、一旦保留。結局去年買ったタオイ族の布とテイストも被るし、布の手触りがごわごわしていて好みではなかったので、購入は見送り。

DSC_0626 

 

この人はどこの人なんだろう…。

DSC_0657 

 

ロロ族のおばちゃんズ。

DSC_0662 

 

バザーの内容自体は去年と特に変わり映えはなく。今年はクリスマスオーナメントを買おうと思ってたけど、これ!っていう可愛いものも見つけられず。結局、タペストリー2枚と、バングルを2つ買っただけ。あ、あと箒。箒買った。ここんとこずっと欲しいなと思ってたら、ちょうどバザーに出ていて、しかも1万5千ドンと安かったもんで。

 

そんなこんなで、買ったもの晒し隊!

 

モン族のタペストリー。9年前にサパで、もっとサイズの小さい、正方形の布が3つ連なったタイプのものを2枚買ったけど、そちらは前々回の引っ越しの際に手放した。あれから4年も経って、急に「ああ、あれ惜しいことしたな」と思い出し、バザーで気に入ったものがあったら買おう、と思っていたのでした。

DSC_0748 

夫に「これどうかしら」と聞いたら第一声が「あ、いいねー」だったので(気に入らないものは「ふーん…でもhachiheoさんが好きなら…いいんじゃない?」と言う)、即買いました。20万ドンちょいとかで安かったし。しかもファブリックハンガーまで付いてきた。問題は、長すぎて、飾ろうとしてた場所に飾れなかったことだ。というわけで、来年引っ越すまでお蔵入り。

 

こちらのタペストリー、民族不明。Googleで検索とか色々したけど、「ベトナム少数民族」とか「サパの布」とかいうゆるい説明しかしていないサイトの多いこと!ぬるい仕事しやがって…(←買った店の写真を撮り忘れた自分のことは棚上げ)。ターイ族じゃないかとは思うんだけども。

【追記】黒ターイ族でした。

DSC_0754 

フレーム部分についたボンボンが可愛い。

 

このバングルはXa Pho族のもの。

DSC_0721 

Xa Pho族は主にラオカイ周辺に居住する少数民族・Phu La族の中の1グループで、人口約1千人。その他多くの少数民族同様、主な産業は農業、畜産、織物。

DSC_0658 

今年のバザーの広告写真がこの民族のもので、素材不明の細長いビーズで作られた花模様が可愛くて、絶対何か買おうと思ってたのです。でも売っていたのはポーチ類が多く、いわゆるただの布がなかった。これか?と思って手に取ったのは服だったし。というわけで、バングルを2つ購入。

 

そして箒。ただの箒。

DSC_0782 

 

ところで今回ひとつショックだったのは、私が旧市街のMa May通りで1本8万ドンで買ったファブリックハンガーを、CRAFTLINKが1本2万ドンで売ってたことだ。Ma Mayで売ってたのはCRAFTLINKのより長いし、基本的にタペストリーと組みでしか売らないっていうものだったから、まあ仕方ないんだけど。うん、仕方ないよね!仕方ないさ!

今回手に入れたファブリックハンガー、幅の狭い家の壁にちょうどいい短さだったので、Ma Mayのハンガーと取り換えて使っております。

 

そんなファブリックハンガーで飾っているのが以下二つ。

まずはジャカルタで買った、ワヤン柄のバティック。手持ちのバティックでは一番のお気に入り。

DSC_0757 

 

もう一つはメキシコはオアハカの、イスモ系サポテカ族の刺繍ウイピル。ずっと仕舞い込んでたのがようやく日の目を見たのが嬉しくて、ブログに載せたかったの。何なら上の文章全部、これのフリだと思ってもらって結構です!(おいおい)

DSC_0768 

 

CRAFTLINKのバザーは毎年11月にあるけど、さて来年はどうしようかな?