読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハノイのはちへお。

from Hanoi, Vietnam

10月のペナン:ホテル編

◆ASIA◆ Malaysia_Pinang

約1か月ぶりにこんにちは!hachiheoです!

Instagramを再開してから、というか、あれがSNSであるのを知ったのはつい最近(写真編集アプリだと思ってた)なので、ここはもう「始めた」と言っていいと思うんですが、ついついそっちばっかり更新しちゃって、まずもうPC開かなくなってました。あと、最近Flickrに接続できないことが多くてね。先日うまく繋がったんで、下書きだけザクザク生み出しました。

今年の汚れ、今年の内に。今年のブログ、今年の内に!できた下書き10と少し、何とか2015年の内に全部公開するつもりでございます。

 

さてーまずは、前記事のクアラルンプールに引き続き、マレーシアはペナン島です。

 

※写真およびブログの情報はすべて2015年10月のものであり、現在のマレーシアはこんなに白くありません!

 

ヘイズまっただ中で真っ白のペナン。いつもは機上から海の青が見えるのに、今回は全く見えませんでした。空港も白い。
DSC_5627 

DSC_5629  

 

こちらは海沿いにあるショッピングモール・Plaza Gurneyから見た景色。水平線が全く見えませんでした。人通りも少なかった。
DSC_5691 

 

そもそも、今回のペナンは天気があまり良くなかったんですよね。久しぶりに雨に降られました。で、別にこの雨が恵みの雨となるわけでもなく、ペナンは最後までヘイズで白いまま…。最終日はわずかばかり回復したけれど。
DSC_5763 

 

ただ、ペナンはとにかく日差しが強いため、写真を撮るとき非常に苦労するんですよね。私、ファインダー撮影が苦手で、写真を撮るときはいつもライブビューなんですけど、とにかく見えない。とにかく日差しが強くて、モニターが見えない。仕方なくファインダー撮影しても、撮影画像が確認できない(笑)。ホテルに戻ってその日1日の写真を確認すると、明るすぎたり暗すぎたり、こんなはずじゃ…の連続でした。へっぽこ素人なんでねえ。

それが、今回のペナンはいい感じに曇ってたので、写真を撮る分には助かりました。

 

いきなりボン、と置いてあった御神輿。
DSC_5714

実にインドらしいビジュアル。 
DSC_5721 

 

そういえば、私がマレーシアに行ったのは10月の終わり、ヒンドゥーの光の祭・ディーワリー(ディパバリ)前でした。クアラルンプールのパビリオンで、お米を砕いた粉で絵を描いてるのを見ました(コーラムというらしい)。写真撮っておけばよかった。

 

太陽の光がないと、ワイヤーアートの写真も撮りやすい。 
DSC_5772  

DSC_5777 

 

これが日差しが強いとどうなるかというと、こうなります↓。何が何だかさっぱり。
DSC_1707

 

写真じゃわかりにくいけど、この門がとてもかわいかったのです。ワイヤーで海老や魚、野菜、お酒などを作ってあるの。レストランですね(元、かも?)。

DSC_5786  

 

 

さてさて、今回ペナンで泊まったホテルをご紹介。ふたつ泊まりました。
まずは、Muntri Grove Hotel。旧家屋を改装したブティックホテルで、Muntri Mews、Seven Terracesの系列です。この3つの中では一番リーズナブルなホテル。
部屋ものすごく広かった!すっきり、開放感のある造り。バスタブはなし。
DSC_5665 

DSC_5655 

この寝椅子が良かった。クッションカバーも素敵。次ペナン行ったら探してみよう。
DSC_5675 

長い長い廊下。まさにうなぎの寝床。こちらは2階。
DSC_5679 

1階。上と下で結構雰囲気が変わりますね。
DSC_5688 

朝食は2階のプールサイドで。キッチンが小さかったので、オーダー式の朝食かと思いきや、まさかのブッフェでした。特に、可もなく不可もなく。写真はナシレマ。
DSC_5712 

うーん、ここはもうリピートはないかなあ。ホテル自体は居心地いいんだけど、朝食がな…。ジョージタウンの真ん中で、立地もすごくいいんですけどね。いつか系列のSeven Terracesに泊まってみたい(高い)。 

 

ペナン2日目、ホテルを移ります。
いえーい、どこからの眺めかわかりますかーーー? 
DSC_5735 

 

正解は…Eastern & Oriental Victory Annexeの、高層階エレベーターホールからの眺めです…(涙)。ヘイズめ!!
というわけで、リピートしました、E&O。ヘリテイジウイングにも泊まってみたいとこですが、リーズナブルで部屋が新しい、さらに全室スイートで6階のラウンジも使える、というお得感から今回も新館。
ただリーズナブルが悪い方向に行ってる感も。ツアー団体客が多いんですよねー…。特に中華系の。なので、チェックインタイムがかぶると、ちょっと辛いかも。ただ団体でラウンジに押し寄せることはないです(ラウンジ自体、席数もそんなにないし)。
今回ちょっと早めにホテルへ行ったので、先にラウンジへ上がらせてもらい、お茶をしながらまったり鍵待ち。そして、無事に鍵を受け取った私たち、お部屋に入ってビックリ。

 

なんと、コーナースイートでございました!
リビングスペースと寝室が分かれてる!すごい!

DSC_5739 

DSC_5742  

相変わらず美しいバスルーム。向かって右手にシャワーブースがあります。
DSC_5759 

 

お手洗いも2つあった。


この写真でコーナーなのが伝わりますかね…。
DSC_5743 


とはいえ、見える景色はこんなもんでしたけどね。ヘイズめ。
DSC_5746 

DSC_5750  

あ、でも夜景は結構きれいに見えたんですよ。
DSC_5848 

翌朝は太陽も拝めました。ありがたやー。これ、コーナーだからいいけど、普通のスタジオスイートはテラスからかなり身を乗り出さないと、朝日見えませんからね。
DSC_5917 

まあ反対側(バトゥーフェリンギ方面)はこんなんだったけど。
DSC_5889 

DSC_5886 

それでも、海の色がわずかにでも分かるようになっただけ、よかったです。
DSC_5920 

 

 

今回宿泊したホテルのホームページはこちらからどうぞー。

Muntri Grove: http://www.muntrigrove.com/

 

www.eohotels.com