読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハノイのはちへお。

from Hanoi, Vietnam

なまこ。

最近「今度マレーシアに行くんですー」なんて話をよく聞きます。



う…うらやま



しくなんてないんだからねっ!!私だって金曜からマレーシアだからねっ!!

ただ「マレーシアに住むんですー」っていう報告を某友人から聞いたときはうらやましかったです(´・ω・`)イイナア

今回行くのは、クアラルンプール、イポー、マラッカ、ペナン、コタバル。ふと自分のブログを読み返してみたら、マラッカが見事に同じ場所をループしていることに気付いたので、今回はちょっと違った感じの場所に行きたいと思ってます。いやー私どんだけタンドーリチキン好きなのよっていう…。


さて、私がマレーシアに行くといつも買うもの、それがコレ。

「GAMAT(ガマッ)」というナマコのエキスが入ったクリームです。
このガマッ、マレーシアとタイとの国境近くにあるランカウイ島の近海でしかとれないナマコ。このガマッ、優れた自己治癒能力を有しており(体を切って海に放つと溶けながら元に戻るって…)、ランカウイでは500年もの間、傷や火傷に効く薬として珍重されてきたそうです。

さてこのなまこクリーム、まず特筆すべきはその保湿力の高さ。そして吹き出物に塗ると治りがとても早い!…とは私の恩師談。私がマレーシアで買うクリームの3分の1は恩師宅に流れています。恩師+お嬢さんの女性3人で使ってりゃあそりゃ減りも早いわけで。

逆に最近私はクリームを使わずにホホバオイルを使っているというに…
でもあまりにも乾燥や肌荒れがひどいときは、オイルとクリームを混ぜて、伸びをよくして使ってます。超しっとり。
ほかに虫刺されやかぶれにも効くとか。


1回マレーシア行く毎に10本買ってくるため、我が家のナマコクリーム在庫は常に潤沢です。
一昨年ペナンでクリームを買いだめしたときは、あまりの嬉しさにピラミッド型に積み上げて写真を撮ったのですが、…その、あまりにもビジュアル的に、アレだったんで、ブログに載せなかったんですよね。いやだってナマコってさ、見た目が…





ねえ?





さてこのクリーム、ちょっと匂いがあるのと、結構オイリーなのでナイトクリームとしての使用がおすすめです。
またハノイの高温多湿な気候では変質しやすいようなので、風通しの良い涼しい場所(とか冷蔵庫とか)で保管するといいでしょう。
ランカウイ産とはいえ、もちろんランカウイ以外でも買えます。
私が今まで買った場所は、クアラルンプール中華街(セントラルマーケット近く)、マラッカのセントラルバスターミナル、ペナンのチョウラスタ・マーケット内にあった薬局。ランカウイで買ったことないです、そもそも行ったことないもの。




こちらはナマコ石鹸をバティックに包んだもの。洗いあがりがしっとりしていて、お気に入り。こちらもハノイの気候には弱いようなので、早めの使用と、冷暗所での保存をおすすめします。溶けちゃうよ!
種類によって香りが違い、私のお気に入りはラベンダー、プルメリア、ジャスミン。
私はJTBクアラルンプール支店で買いました。

また、KLのセントラルマーケット1階には石鹸やクリームの他にローションやリップバームが売られているお店があります。ここの石鹸はバティックに包まれてこそないものの、ハート形のカラフルな石鹸でとてもかわいいです。

ランカウイで買う場合、こちらのお店が製品の種類が豊富でいいみたい。→Pisang Langkawi


ランカウイ、コタキナバル、キャメロンハイランドはぜひ行ってみたい場所。来年…来年…
マレー鉄道でマレーシア縦断もやってみたいけどなー。