読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハノイのはちへお。

from Hanoi, Vietnam

2012年ケーキの旅 最終日・パリ、そして最後のケーキ

DSC_3479_convert_20120521214654.jpg
パリの朝です。

まさかのマクドで始まったこの旅を、モンブランで〆るべく、やってきました。

DSC_3484_convert_20120521215343.jpg
アンジェリーナ

DSC_3501_convert_20120521220219.jpg

今回のパリは夜到着の昼出発、ということで、知り合いの方にパリについて色々お聞きしたにもかかわらず、結局何もできなかった。無念。
せめて、せめてケーキだけでも、と、ダロワイヨのオペラと天秤にかけて選んだのがアンジェリーナのモンブラン。

DSC_3488_convert_20120521215731.jpg
マロンクリームの中に潜む生クリームがとても美味しかった!ヨーロッパの生クリームにやられっぱなしだった夫も、これは絶賛。

ドリンクは、夫がコーヒー、私ホットチョコレート。
…濃かったー!すごく濃かった!!おいしかったけど、全部は飲めなかった…。

ここのショップでマロンクリームと紅茶を買って、ハードロックカフェに寄ってからCDG空港へ。


DSC_3508_convert_20120521222309.jpg
青い機体が現実を背に、手薬煉ひいて待っている。


で、この帰りの便の乗務員で一人ありえない男がいて、
・ドリンクを頼みたかったけど、離陸直後から爆睡していてメニューをもらい損ねたので(これもどうかと思う、座席の前のポケットにいつも入れてくれるじゃん)、コールして「メニューをください」と言ったら、「え?何で?」。
「ドリンクの種類を知りたい。私たち、メニューをもらえなかったから」と答えると、無表情で「ああ、ギャレーに用意してあるから」。
…で、それっきり来ない。

いやいやいやありえなくね?他のクルーはカップ麺とかドリンクとか、お客さんから要望があれば、笑顔はないにしてもすぐに持ってきてたのに。

・機内食、チャーハンとオムレツがあって、私はチャーハン、夫はオムレツをリクエスト。なのに、夫の機内食のふたを開けてみたら、チャーハンだった。

ただでさえ11時間半のフライトだというのにモニターが不調で、見たくもない映画を見せられたり、寝るときに電源落としてもしばらくして勝手について睡眠を妨げたり、と不愉快要素があったというのに、そこへ加えてクルーがこれ。
もうさー…

ああそう、これがベトナム、だったよね。


で。

帰ってきて4日が経ちまして。
ブダペストでできなかったこと、改めてガイドブックなどを読み返して、やりたくなったことが出てきた。
あとワルシャワがとても残念な感じだったのと、二人ともアウシュビッツに行きたいと思っていることもあって、いつかワルシャワ→クラクフ→ブダペストを列車で、という話が出ています。行けたらいいなあ。


ちなみに、来年はアフリカ大陸の某国だ!(暫定)