読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハノイのはちへお。

from Hanoi, Vietnam

【ハノイ】 An Namスタイルのベトナムデザート

晴れたー!
土曜日から続いた雨がようやく終わり、陽の差したハノイから、hachiheoでございまっすー。昨日は雨ニモ負ケズの精神で野菜を買いに行ったら、なぜかどこかに玉ねぎを置き忘れてきました。むむーん。

 

そんなわけで久しぶりに旧市街に出て、An Nam Parlourへ行ってきました。 最近カフェといえばAn NamかJomaにしか行ってません。安定したクオリティー!過ごしやすい空間!といえばこの2軒が強いんですよねー。Hanoi Social Clubとかもいいけど、あそこのメニューは味がヨーロピアン好みなので、なんかちょっと違う(チャイ美味しいけど!)


さて、今回An Namに行ったのは、予約していた商品を取りに行くのと、新メニューを試してみるためでした。

こちらがウワサの新メニュー↓
DSC_4181 

 

横から 見るとこんな感じ。
DSC_4180 

 

こちら、スアチュアネップカム(sữa chua nếp cẩm)と言いまして、水とココナッツミルク、砂糖で煮た黒いもち米(ガオ・ネップカム=gạo nếp cẩm)を、ヨーグルト(スアチュア=sữa chua)と混ぜていただくデザートです。このお米と乳製品という組み合わせ、日本人にとっては新鮮(というか怪しげ)ではないでしょうか。この系統のデザート、ベトナムではほかに、おこわとアイスを一緒に食べるケムソイ(kem xôi)もあります。雪見だいふくみたいな味がする。


なお、An Namのスアチュアネップカムは、単なるスアチュアネップカムと、もう1つ、プリンの入ったカラメンスアチュアネップカムがありまして、今回オーダーしたのは後者のプリン入りです。私An Namのプリン好きなんですー(´ڡ`*) プリンなし6万ドン、プリン入り7万ドン。

 

これがもち米。ネットリ。てか絵面がきれいじゃなくてごめんなさい。
DSC_4186 

米は炊いてあるのではなく、あくまで煮てあるものなので、芯の残ったような歯ごたえがあります。特にクセもなく、何か入ったヨーグルト、という感じですね。食べやすいです。昔ベトナム人の友人にコンカフェのスアチュアネップカムが美味しいからと連れて行ってもらったんだけど、そのときは特に美味しいと思わなかったな。というか、苦手だったので、今回のスアチュアネップカムは期待半分怖さ半分でした。


プリンですが、これを入れるのがいいかどうかは好みが分かれるかなー。別に混ぜて食べても違和感とかはないです。全部混ぜて食べてもよし、先に上のスアチュアネップカムを食べきって、あとからプリンを楽しむもよし。スアチュアネップカムとプリンを単品で頼むより、こちらの方がお得ではあります。
私は夫にスアチュアネップカムを頼んでもらって、一口二口もらった後、自分のプリンを食べるスタイルでいきたいなと。

 

なお、スアチュアネップカムは期間限定だそうです。今のとこ。 

 

余談ですが、期間限定といえば、6月~7月に出てたサウジュースが私のお気に入りでした。sấuという樹があって、それの実を使ったシロップをソーダで割ったやつ。口に入った瞬間に広がる香りがすごくフローラルで美味しかった。ううまた来年…。

 

@hachiheoが投稿した写真 -

 

*追記*
この3日後、再びプリン入りスアチュアネップカムをオーダー。味も食感も上がってました。ヨーグルト、お米、プリンがいい感じのハーモニーを奏でてます。美味しい!お米ももっちもち。 何かあるとすれば、氷いらないんじゃないかなっていうだけですね。
サウジュース、まだあったー(´∀`)
DSC_4240

 

 


さてさて、An Namで予約していた商品とはこちら。蓮のスイングピアスです。これすごく人気があって、前回入荷した時は即完売、今回は先週入荷したものが今日完売したのかな。透かし彫りの蓮がかわいい!もったいなくて使えない!(;´Д`)
DSC_4219 


An Namの恐ろしいところは、行くと何かしらこっちの心をくすぐるものが置いてあることです。アクセサリーに限らず、バッチャン焼とか、お米とか。うちにあるバッチャン焼、気づけば人からもらったやつか、An Namで買ったやつしかない。 たまにビンテージとか置いてあって、ついつい買っちゃう。気を付けて、あそこには魔物がいるよ…


☆過去に書いたAn Nam Parlourの記事はこちら↓↓

hachiheo.hatenablog.com

ほぼ毎週行ってるのに記事が1つしかなくてびっくりしてる。